Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
多様性(ダイバーシティ)とは、何を目指しているのか?
戦略的人材育成研究会 会員の皆様 

11月3日(土)は、ブリティッシュ アメリカン タバコ ジャパンの
高橋マネジャーの素晴らしい話で、欧米企業の現状を垣間見ることが出来ま
した。Talent management は、何も難しい話ではなく、従来のやっているこ
との集大成なのだとの印象を強く受けました。日本企業の多くも、このよう
な流れに早く追いつき、追い越す企業が出てくると良いですね。その基本に
ある流れは、社員を単純に唯の人材として活用する考え方から、才能、
実績、やる気、機会を総合的に判断して、将来の可能性を引き出し、意欲を
高めることにあるのだと言う考え方に転換することから始まります。「自分
の目標のために如何に使うのか?」と言う発想から、「その人の才能を引き
出し、強みを育てる機会を提供することで、意欲を高め、業績を高める仕組
みづくり」に転換することなのです。 
 ご参考まで、配布資料の一部をこちらからダウンロード可能です。
 さて、次回の予定は、多様性(ダイバーシティ)に関して、考えてみたい
と思います。例えば、旅行好きで、自分と違う考え方、習慣、風土、違う
発想、色々な言語に興味がありますか? このようなことに興味を持つ方
は、多様性が高いと言えます。今までのやり方を変えたくないと執着して
いる人は、多様性が低いと言えましょう。これからの激動の社会を乗りきる
には、多様性の高い社員と低い社員のどちらが適していると思いますか? 
当然、多様性の高い社員でしょう。業績の良い、競争力のある会社では、
多様性の高い社員が多いのが特徴です。従い、このような多様性の意識を
如何に社員に浸透させるかが大きな課題なのです。 現在、どのように
して、多様性を高めていったら良いのかを考えていく取り組みが、多くの
企業で進んでいます。今回は、蠹貅任凌覆瓩訛人誉の推進をしている
吉川氏に登場頂き、自らの経験を語って頂きます。興味をお持ちの方は、
是非参加をお待ちしております。 

開催日時:2008年1月12日(土)15:00−18:00 

15:00-15:20 初参加の方のみ、自己紹介 
15:20-15:50 ダイバーシティは、何を目指しているのか
発表者 代表世話人 石川 洋
16:00-16:40 東芝のダイバーシティへの取り組みに関して 
発表者:株式会社東芝 多様性推進部 主務 吉川千秋氏
16:40-17:30 全体のディスカッション
17:30-18:00 インサイト4月号連載の編集に関して、次回の予定 
18:00−   懇親会(駅近くの居酒屋等)

会場:財団法人 社会経済生産性本部 生産性ビル 会議室  
〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1 TEL 03-3409-1112 
JR山手線/JR埼京線/東横線/井の頭線/銀座線/半蔵門線 渋谷駅下車 
徒歩8分 地図は,こちら
会費:JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円 初回のみ、非会員の方も
参加頂けます。   
2回目以降は、JSHRMの会員として参加頂けます。参加ご希望の方は、
FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。
続きを読む >>
posted by: hiroishikawa4 | 第11回戦略的人材開発・育成研究会開催案内 | 17:03 | - | - | - | - |