Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
日本人材マネジメント協会JSHRM年次総会、分科会の1セッションを担当!
戦略的人材開発・人材育成研究会の皆さん

皆さん お元気ですか?
ご心配おかけしましたが、足の回復も順調に進み、現在では、松葉杖も使わずに、元気に歩いております。階段の上り降りも、自由に出来ることは、如何に素晴らしいことだと実感しております。

 JSHRMの会員の皆さんには、事務局から連絡が行っているかと思いますが、来週7月30日(水)に霞が関ビルにて、日本人材マネジメント協会JSHRM総会が開催されます。
 今回は、元ソニー会長の出井氏が基調講演を行いますが、分科会の1セッションを、我々の研究会が担当することになっております。

今回のテーマは、「会社の継続的発展を目指すタレント・マネジメントと育成の見える化実現に向けて」としてありますが、以前、研究会でやった内容から、相当進化した内容です。こちらも是非参加し、我々の活動を多くのJSHRM会員の方にも伝えようではありませんか?
 お陰様で、30名以上の方が、我々のセッションに参加される予定ですが、研究会の常連の方は、いつもの研究会の成果を示す良い機会にもなりますので、積極的な発言を宜しくお願いします。

 今週開催の、ヒューマンキャピタル2008では、日産自動車がタレント・マネジメントの成果を発表しました。
従来、人事部の関係者だけが独占して来たタレント情報を、現場の関係も、積極的に活用する流れが、徐々に始まっています。
日本では、新人の教育計画を中心に、Eラーニング及び研修実績を見れる程度のものが多いですが、欧米では、マネジャー、エンジニア等で優秀な人材の活躍の場を増やす目的が殆どです。その中には、本当の後継者養成を目的としたものが見られます。この点が、日本と欧米のタレントマネジメントの使い方の大きな違いです。
 このような現状を把握しながら、我々研究会が目指している戦略的な人財活用、戦略的な人財開発・人財育成の進め方を考える大きなきっかけになりましょう。 参加をお待ちしております。

 今回、この研究会に残念ながら参加出来なかった方のために、配布資料を
ダウンロード出来る様にしました。ご覧下さい。次回の研究会では、ご意見をお待ちしております。


 JSHRM2008年次総会分科会資料
 
posted by: hiroishikawa4 | JSHRM総会 | 00:05 | - | - | - | - |