Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第15回戦略的人材育成研究会開催案内  ボブパイクと経営革新のための組織づくり
戦略的人材開発・人材育成研究会 会員の皆様

 8月30日のASTD2008報告会は、過去最高の17名の参加頂き、過去最大の参加者を記録しました。この報告会の配布資料は、研究会のブログサイトから、ダウンロードが可能になっておりますのでご覧下さい。
 次回の研究会は、中村氏からの要望で、土曜日は、介護の仕事のため、平日開催の希望がありましたので、11月5日(水)18:45から開催予定とさせて頂きます。
 次回の始まりは、父親の病状の急変で、前回、発表出来なくなった中村氏から、ボブ・パイク関連の報告をして頂きます。これは、あの有名なボブパイクの最新情報が聞けるのですから、見逃せません。
 その後は、生産性本部のアセッサーとして長年活躍されている株式会社総合教育研究所 代表取締役の石橋 政利氏には、長年のアセッサーとして経験から、「経営革新に成功する組織の作り方」と題して、お話を頂きます。石橋氏は、長年株式会社リコーに勤務され、現在は独立して、株式会社総合教育研究所を設立、人材育成、経営革新のコンサルタントとして、活躍されております。最近、アセッサー・ジャーナルに8ページの記事を掲載されましたので、この内容も含め、経営革新の成功へのエッセンスに関し、報告して頂きます。皆さんとの活発な議論を期待しております。
 石橋氏は、私のワークショップへの熱心な参加者で、理解者でもあります。今まで、本拠地とされていた新潟から、東京にも事務所を開設され、業容を拡大されております。今回は、その一部を紹介して頂くことになりました。石橋氏の持論として、対話には、理(実務)情(心)の部分があり、この心の部分が重要であるが故、心の対話を引き出す環境づくりに力を入れています。
 また、多少違う切り口として、「個人とチームの価値観の整合性を如何に取るのか?」と言う視点も重要になります。整合性がとれる内容であれば、支援関係が強化され、整合性がとれない場合には、「単純な同情」に終わってしまうことになりかねません。職場、スポーツ、楽団でも同じで、「職場での相互の支援関係、チームワークが機能しているかどうか?」が、良い結果をだせる組織なのかどうかの重要な判断のポイントになります。
 更には、相互の支援関係を機能させる条件として、「個人とチームの目指す方向性がどのようにつながっているのか?」を明確に示すことで、育成意識を改善することが出来ます。個人の成長により、チームが受ける恩恵が大きければ、大きいほど、支援する気持は強まるものです。私は、「職場での相互の支援関係を確実にするには」との視点から、「個人とチームの整合性を取る」手法に関し、多少話をさせて頂き、これを石橋氏の話の前座とさせて頂きます。色々の違った切り口で、分析することで、その使い分けをどのような視点で進めるべきかを、一層明確にして行きたいと思います。

 次回も、非常に中身の濃い研究会になりそうです。常連の方、初めて方も、多数の参加をお待ちしております。皆さんの貴重な意見を是非聞かせて下さい。

開催日時:2008年11月5日(水)18:45−21:30 
共通テーマ:「ボブパイクの世界」、及び、「経営革新に成功する組織の作り方

18:45-19:15 初参加の方のみ、自己紹介 
19:15-19:50 ボブ・パイクが開発したクリエイティブ・トレーニング・テクニックの効果   報告者:ダイナミック・ヒューマン・キャピタル株式会社 中村 文子氏
20:00-20:30 職場での相互の支援関係を一層確実にするには
      報告者:戦略的人材開発研究会 代表世話人  石 川  洋
20:30-21:20 経営革新に成功する組織の作り方
      報告者: 株式会社総合教育研究所 代表取締役 石橋正利氏
21:20-21:30 次回の報告者の決定、
21:40-    懇親会

会場:財団法人 社会経済生産性本部 生産性ビル 会議室  
〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1 TEL 03-3409-1112 
JR山手線/JR埼京線/東横線/井の頭線/銀座線/半蔵門線 渋谷駅下車 徒歩8分 
地図は、こちら http://www.jshrm.org/1_profile/location.html
会費:JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円 

参加ご希望の方は、FAX 03-5858-6931まで、連絡下さい。

11月5日 研究会資料は、下記からダウンローダ出来ます。
石川洋氏発表分
石橋氏発表分
posted by: hiroishikawa4 | 第15回戦略的人材開発・人材育成研究会 | 20:13 | - | - | - | - |