Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第16回戦略的人材開発・人材育成研究会 開催のお知らせ
2009年1月1日発信

明けまして、おめでとうございます。
新年早々、会社に出て、がんばっております。
 昨年度は、100年の一度の未曾有の経済危機と言われていますが、このような厳しい時ほど、これを如何に乗り切ろうかと社員全員が団結して、知恵を出し合い、将来に備える絶好の時です。
 今回のような経済危機は、経営者、管理者だけに責任があって、経営者だけが考えるべき課題という訳ではありません。多くの経営者は、現在の会社の苦しい局面を打開すべく、とかくリストラに走り、誰を切るかの議論するという、大変単視眼的な議論に終始しています。まず、派遣の調整からはじまり、一部社員の早期退職を促すことがよく行われます。
 しかし、それ以前に、職場で、社員の中で、「この厳しい状況を如何に乗り越え、生き残れるのか」の議論が十分なされたのでしょうか?
特に、将来を担う若い社員にとり、これが一番重要な視点であり、この活動にどれだけ貢献できるのかを明確にすることが重要なります。
「このような実体を社員に知らせると社員に動揺を与えるので好ましくない」と考える経営者が結構存在します。しかし、問題意識のない社員から、なんら前向きな議論や行動は期待できませんし、この問題意識から、将来の夢、あるべき姿を導き出すことが可能になります。これを進められるのが、本来のあるべきリーダーではないでしょうか?。
 このような試練を乗り切れる社員こそが、これからの会社をリードしていけるリーダーになれるのです。もし、経営者が、多くのマネジャーが、社員の問題意識と責任感、そして将来の可能性を引き出せなくて、現在の重大な局面を乗り切れるのでしょうか? このような問題意識の高い、何とかしなければならないと考える社員を如何に養成し、支援することから、組織の競争力の源泉が生まれます。
 短期的な人事のやりくりに終わらない将来を見据えた戦略こそが、「卓越の戦略」ではないでしょうか!
次回の研究会では、福田氏と私から、「本来のリーダーとは? 経済危機でのリーダーのなすべきことは何なのか?」を中心に話題を提供しますので、
皆さんのご意見をお聞かせください。
 今年最初の研究会のテーマに相応しい非常に中身の濃い内容になると思いますので、多くの方の参加を期待しております。
今回初めての参加の方も、何人かおりますので、楽しみにしてください。


2008年12月3日発信

戦略的人材開発・人材育成研究会 会員の皆様

11月5日の研究会には、10名が参加しました。ボブパイクのセッションでは、本場のトレーナー用トレーニングの一場面のリアルな体験、演習を含めて、楽しい時を過ごしました。中村さん、有難うございます。
 更に、出張先から、飛行機で駆けつけた石橋氏からは、「経営革新に成功するための組織づくり」と題して、愛・技・絆の話しがありました。映像が沢山見れて、大変分かりやすいものでした。日本の心を理解している石橋さんだからこその内容で、皆さん、その通りとの声がしきりでした。興味ある方は、研究会のサイトは、http://workshop.lpfrontline.com から、小生の発表分と共に、石橋氏の発表資料をダウンロードが可能ですので、ご覧下さい。
 次回の研究会は、年明けの1月10日(土)15:00に新年会もかねて行います。土曜日ですから、落ち着いて、リラックスした気持ちで、話が出来るのではないかと思います。
 今回は、クリエイティブ・マネジメント研究所の福田 徹氏にお願いしております。福田氏は、既に長年人材開発、人材育成に関わり、既に700社に対して、各種の指導・支援を実施した人材育成ベテランです。今回は「組織の活性化と戦略型リーダー育成のポイント」と称して、話をして頂きます。特に、長年の管理職の育成経験から得たノウハウの一部をご紹介して頂けるのは、大変貴重な機会です。
 また、全米No.1マーケッターの「ジェイ・エイブラハム、戦略的ビジネス構築セミナー」に参加しましたので、小生からも簡単に報告させて頂きます。参加費が何と70万円のこの3日集中セミナーに何と日本全国から160名の熱心な参加者が結集しました。過去に既に参加した方も、2−3回でも参加する意味があると折り紙つきの評判のセミナーで、何がそんなにすごいのかに大変興味を持ち、今回参加して見ました。参加した印象を今回
報告しますので、これも楽しみして下さい。その中で、「卓越の戦略」と称してメンタリングと殆ど同じ考え方が、導入されています。この辺も大変興味がありましょう。

 最後に、事務局からの連絡ですが、来年のASTD2009年次総会には、是非参加したいと考えている方で、特別料金$900で参加出来るようになります。そのためには、International delegation に事前登録の必要がありますので、一報ください。連絡をお待ちしております。
この事前登録には、予約金は、必要ありませんが、事前登録後、参加が最終的に決定した段階で、ご自身で、参加登録をASTDのホームページ上から、
直接申し込み頂くものです。尚、一般料金は、今年から大幅値上げになっていますので、是非、この事前登録制度による特別料金をご利用ください。
ご希望の方は、12月20日までに、連絡お待ちしております。

開催日時:2009年1月10日(土)15:00−18:00 
共通テーマ:組織の活性化と戦略的リーダー育成のポイント
15:00-15:20 初参加の方のみ、自己紹介 
15:20-15:50 「ジェイ・エイブラハム、戦略的ビジネス構築セミナー」に参加して
      報告者: 戦略的人材開発研究会 代表世話人  石 川  洋
16:00-16:50 組織の活性化と戦略的リーダー育成のポイント
報告者: クリエイティブ・マネジメント研究所 福田 徹 氏
17:00 -17:45 ディスカッション タイム 
17:45 -18:00 次回の報告者の決定
18:20-    新年会

会場:財団法人 社会経済生産性本部 生産性ビル 会議室  
〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1 TEL 03-3409-1112 
JR山手線/JR埼京線/東横線/井の頭線/銀座線/半蔵門線 渋谷駅下車 徒歩8分 
地図はこちら
会費:JSHRM会員 1,000円 一般:2,000円  

FAX 03-5858-6931まで、連絡下さい。
尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布されますので、ご注意ください。

発表資料は、下記からダウンロード可能です。
経営危機におけるリーダーの役割  石川 洋 
組織の活性化と戦略的リーダー育成のポイント  福田 徹
posted by: hiroishikawa4 | 第16回戦略的人材開発・人材育成研究会 | 16:58 | - | - | - | - |