Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第18回戦略的人材開発・人材育成研究会          ASTD2009特集 ブルーオーシャン戦略を実践するには
戦略的人材開発研究会の皆さん

 先月3月21日の研究会には、9名の方が集まり、当研究会らしい大変白熱した興味ある意見が沢山出てきました。特に、建入氏からのトヨタ関連の生々しい話は圧巻でした。伝統ある優良企業には、中々変わりにくい面があるのですね。前回、参加出来なかった方は、前回の案内欄から諸橋氏及び私の発表資料の両方を ダウンロード出来ますので、是非ご覧下さい。これも必見の内容です。
 さて、全米人材開発協会ASTD2009年次総会が、5月31日ー6月3日まで、米国ワシントンDCにて開催の予定です。
 従い、次回の研究会では、今年大会で、基調講演予定のINSEAD教授のルネ・モボルニュ氏の著書「ブルーオーシャン戦略」を特集して行います。モボルニュ氏は、フランスの有名なビジネススクールINSEADの教授ですが、バリュー・イノベーションの権威として、世界経済フォーラムのフェローや、シンガポールのシンクタンクとしても活躍中。
血みどろ価格競争で勝ち抜いていくのが、レッドオーシャン戦略であるとすれば、ブルー・オーシャン戦略とは、競争のない未開拓な市場を創造する戦略。100年に一度の未曽有の不況と言われる今だからこそ、注目される戦略なのです。
 そのマーケティング・ノウハウは、伝統的なマーケティング手法を違う視点と言うことで、注目を集めています。
 しかし、「ASTDのような、人材開発の専門家の国際団体で、何故マーケティングの戦略論がテーマとして取り上げられるのですか?」 
なかなか良い質問ですね。競争のない未開拓な市場を狙うのですから、社内でも、市場でもキチンと情報を提供し理解してもらえるのには、時間と労力がかかることです。この世界での成功要因は、低価格の商品・サービスと言うより、その良さを理解する人、評価する人、価値として認める人を如何に増やせる仕組みを作れて、理解者を増やせるるかにかかっていると言えます。これは、日本企業が一番弱い所ではないでしょうか?
 例えば、携帯電話やPCの世界では、世界で、一番進んだものをいち早く提供しましたが、一番進んでいるものに、世界の消費者は、いち早く飛びついたでしょうか? 
 現実は、日本市場のガラパゴス化が進展していませんか? グローバル・ビジネスを成功に導くには、この価値あるサービスを活かせる市場の創造、仕組みづくり、多様化への対応、グローバルで組織横断的な連携にかかっていると言えます。 
 そのキッカケを気づかせてくれるのがこのブルー・オーシャン戦略なのです。ブルーオーシャン戦略に関する関連書籍が、この欄の右側に掲載しましたのでご覧下さい。 
今回は、私から、ASTD2009の概要説明、ブルー・オーシャン戦略の概略、その事例としてのタレント・マネジメントを上げます。
 また、11月の研究会に参加された螢供Ε廛譽璽鵐弔瞭善併から、イメージ・コンサルタントの新しい世界が、世の中にどんな効用をもたらすことが出来るのかをブルー・オーシャン戦略の見地から、話をして頂きます。

参考までに、徳永氏からのメッセージが届いております。

The Presents(ザ・プレゼンツ)」は、ライフアート(人生を豊かに描く)をコンセプトとして創られました。人材教育を通じ「夢・憧れ・やりがい」がすべての基本となる”喜び”あるキャリア環境づくりを目指すことで社会の発展に貢献できることを願いに2007年4月螢供Ε廛譽璽鵐弔鮴瀘いたしました。”限りなくシンプルなことを限りなくレベル高く追及するホスピタリティある人財を国際イメージコンサルタントの息をいれた新しい人材教育及びプロモーション事業の取組みをブルー・オーシャン戦略の考え方で、ご紹介したいと思います。
 ザ・プレゼンツは、こちら
 尚、5月31日から開催のASTD2009に参加を検討されている方は、 こちらのサイトから、各種の情報を入手できます。
 また、英語は苦手の方には、日本語への翻訳サービスも有料にてありますので、ご利用下さい。
 International Delegation ($900)の適用を希望される方は、hiro-i@smartvision.co.jp に連絡頂ければ、code numberをお知らせします。 
 ASTDに残念ながら、参加出来ない方も、この研究会に参加頂くことで、今後人材開発の動向を感じることが出来ますので、今回も見逃せません。

最後に、JSHRM事務局からの連絡で、生産性本部のビルの会議室は、土曜使用が保安上の理由から、出来なくなったとの連絡がありましたので、次回は、平日の18日(月)の開催とさせて頂きます。また、参加予定の方は、事前に予定者を守衛に連絡する必要がありますので、必ず事前にhiro-i@smartvision.co.jp まで連絡お願いします。

第18回戦略的人材開発研究会 開催案内 
==================================================
開催日時:2009年5月18日(月)18:30−21:30 
共通テーマ:ASTD2009特集 ブルー・オーシャン戦略を実践するには

18:30-19:00  初参加の方のみ、自己紹介 
19:00-19:40 「ASTD2009の概要とブルー・オーシャン戦略
        報告者: 戦略的人材開発研究会 代表世話人  石 川  洋
19:50-20:20  ”夢・憧れ・やりがい”のある社会を創るために!
        「私のブルー・オーシャン戦略」

       報告者: 螢供Ε廛譽璽鵐帖‖緝充萃役 徳永 ミユキ
20:20 -21:20 ディスカッションタイム
次回の発表者に関して
21:30-    懇親会(有志の方)

会場:財団法人 社会経済生産性本部 生産性ビル 会議室  
〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1 TEL 03-3409-1112 
JR山手線/JR埼京線/東横線/井の頭線/銀座線/半蔵門線 渋谷駅下車 徒歩8分 
地図は、こちら 
会費: JSHRM会員 1,000円 オブザーバー:2,000円  

FAX 03-5858-6931まで、連絡下さい。
尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布
されますので、ご注意ください。
posted by: hiroishikawa4 | 第18回戦略的人材開発・人材育成研究会 | 16:53 | - | - | - | - |