Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第22回戦略的人材開発・育成研究会 開催案内 働きやすい職場を目指すワーク・ライフ・バランス運動
戦略的人材開発研究会の皆さん

お陰さまで、1月16日の研究会には、9名の方が参加、その内なんと8名が、新年会に参加されました。当研究会には、さすが熱心な会員の方が多いことが、今回も実証されました。
 P&Gの事例でも、バイエルのような製薬会社でも、次世代リーダー、幹部養成に力をいれています。潜在的可能性を秘めた社員(タレント)を如何に活用し、人材開発を進めるいくつかの試みを紹介して頂き、参加者の方にも大変参考になったと思います。   
 2007年11月のブリティッシュアメリカンタバコ社、11月の米国のP&G社、1月はドイツのバイエル社の3社のタレント・マネジメントの事例を当研究会で、報告して頂きましたが、米国と英国、ドイツの其々のタレント・マネジメントは、不思議と共通点が多いと感じました。
 この3社では、タレント・マネジメントを既にユニバーサルに展開し、その基本的考え方に、何故か共通点が多いと言うことです。米国、英国、ドイツでも、共通して、同じタレント・マネジメントの名称を使い、上位全社員の10-20%程度の期待されるマネジャーを対象として、次世代リーダー
や幹部候補の養成をしています。新入社員の受け入れ、新任研修に力を入れる一般の日本企業とは、その人材育成方針が相当異なっていると感じます。
 11月の松井氏、1月発表の藤井氏には、7月下旬に予定しておりますJSHRM10周年記念コンファレンスの研究会セッションでは、パネリストとして、更に深い議論に加わって頂きたい考えております。
 さて、次回の研究会では、2009年度ワーク・ライフ・バランス大賞を受賞したアステラス製薬の事例を取り上げます。本研究会の会員のアステラス製薬 人事部次長の関根氏にご登場頂きます。                                         
ワーク・ライフ・バランス運動は、欧州諸国で始まり、世界的な広がりを見せた運動です。この運動では、(1)仕事と生活の調和をとることで、長時間労働を抑制し、(2)日本でも増加一途の共働きを可能にする仕事と子育ての両立支援を通して、少子化に歯止めをかけ、(3)男女共同参画を実現して、女性リーダーを育て、(4)非正規労働者の経済的自立への支援を行う、と言ういくつかの目標が考えられます。この運動は、既に日本では、厚生労働省、内閣府、自治体、経団連、組合、生産性本部等による各種の取り組みが複雑に絡んでおり、これを支える各種の労働法規が続々と強化され
ています。これらの内容をキチンと把握し、効率的、効果的な取り組みを進める必要があります。
 会場は、前回同様、クラボウ東京支社にて行いますので、参加をお待ちしております。
 
 
第22回戦略的人材開発・人材育成研究会 開催案内 
===================================================
開催日時:2010年4月10日(土)15:00−18:00 
共通テーマ:働きやすい職場を目指すワーク・ライフ・バランス運動

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 
15:30-16:00 「ワーク・ライフ・バランス が重視される時代背景
       報告者: 日本人材マネジメント協会 幹事、研究会世話人  石 川  洋
16:10-17:10 テーマ:「アステラス製薬とワーク・ライフ・バランス
 報告者:アステラス製薬株式会社 人事部 次長 関根 輝氏

17:10-18:00 ディスカッション タイム
次回の発表者に関して
18:20-  懇親会 (有志の方)

会場:総武本線 新日本町駅 下車徒歩5分
  東京都中央区日本橋本町2−7−1   
  NOF日本橋本町ビル(旧イトーピア日本橋本町ビル)クラボウ東京支社 3階大会議室
  地図は、こちら 
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.68509278&lon=139.77995083&ac=13102&az=29.2.7&v=2&sc=3

会費: JSHRM会員 1,000円 オブザーバー:2,000円  
参加ご希望の方は、FAX 03-5858-6931まで、連絡下さい。
尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布されますので、ご注意ください。


posted by: hiroishikawa4 | 第22回戦略的人材開発研究会 | 19:49 | - | - | - | - |