Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
テーマが変更になりました! 専門職社員へのキャリア支援のあるべき姿
戦略的人材開発研究会の皆様

  次回の発表者の田代氏と次回報告の概要に関し、事前に話した所、あまりに広い事例だと 話が散漫になりがちなので、今回は、専門職社員に対してのキャリア支援に、話を絞ってすることにしたいと考えております。
  従い、次回の田代氏の発表の論題は、専門職社員に対するキャリア支援とICの果たすべき役割とさせて頂きたいと思います。田代氏は、営業、人事等の多方面の経験をお持ちで、社会保険労務士として、コンサルタント、研修事業等 幅広く活躍されております。今年から、NPO法人インディペンデント・コントラクター協会(IC協会)の理事長に就任されました。 
  現在、IC協会では、複数のICの方とのネットワークをまとめる立場で、仕事を展開されております。今回は、前職の川崎汽船の人材マネジメントシステムの紹介、日本の人材マネジメントとして社員のキャリア支援の意識がなぜ不足しているのか、今後の課題として、どのような形で、支援するべきかをお話頂きます。その中で、IC協会の果たすべき役割に関してもお話頂きます。
  上記の報告を頂いた後に、「欧米日での専門職に対するキャリア支援態勢の現状と課題」と題して、日本のIT企業での専門職に対するキャリア支援活動の課題、キャリア支援の先進国である 欧米のIT企業(IBM、マイクロソフト、インテル、デル、シスコ他)での専門職社員に対するキャリア支援の状況をSHRM、ASTDで過去に発表された情報を中心に報告させて頂きたいと思います。
  終身雇用、年功序列の根強い日本企業では、キャリアというと、将来に不安のある人が考えるものと思いつきがちで、資格や転職と結び付けて考えていたものです。そんなこともあり、 「職場でキャリア支援する必要あるの?」との意識が強くありませんでしたか?
  まさか、キャリア支援が、職場の活性化、革新的な職場風土と大きく関係しているとは、思ってない管理職が多くいませんか?
  日本でも若者の就職不安が高まると、高校、大学でさえも、キャリア意識の重要性が注目されています。特に、優秀な人材は、キャリア意識が高く、欧米企業同様、キャリアを高められる職場で好んで働く様になっています。今後は、欧米と同様なキャリア評価システムの確立を急ぐ必要があります。
  この辺を中心に次回は、考えて行きたいと考えております。
 これは、会社のためにも、みなさんの将来のキャリアを考える場合にも、非常参考になる話が聞けるものと言えましょう。
  興味をお持ちの方は、参加をお待ちしております。
 
第25回戦略的人材開発・人材育成研究会 開催案内           
============================================
開催日時:2010年11月6日(土)15:00−18:00 
共通テーマ:専門職社員へのキャリア支援のあるべき姿
 
15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 
15:30-16:20   テーマ:専門職社員に対するキャリア支援とICの果たすべき役割
報告者:(株)田代コンサルティング 代表取締役 社会保険労務士、
NPO法人インディペンデント・コントラクター協会理事長 田代 英治
16:30-17:10   テーマ:「欧米日での専門職に対するキャリア支援態勢の現状と課題
 (ASTD/SHRM/IMAでのメンタリング導入事例を中心に報告させて頂きます)
報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM 幹事、研究会世話人  石川 洋 
17:20-18:00   ディスカッション タイム
                    次回の発表者に関して
18:20-           懇親会 (有志の方)
 
会    場:  株式会社インターワークス セミナールーム
会場住所: 港区東新橋2-6-10 大東京ビル8F    (1階は大東京信用組合様になります)
アクセス: JR線・東京メトロ/新橋駅より徒歩6分                        
会場URL: 
http://www.inter-works.jp/company/headoffice.html

【入館に関してのご注意】※重要  
大東京ビルは、土曜日は建物正面玄関から入館できません。
建物左横から地下駐車場に降り、夜間休日通用口から入館下さい。 
 
会費: JSHRM会員 1,000円 オブザーバー:2,000円  
参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、連絡下さい。                                                                       
尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布されますので、
ご注意ください。
******************************************************
日本人材マネジメント協会JSHRM 幹事、
戦略的人材開発・人材育成研究会 代表世話人
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役                                  石 川 洋
電話:03-5858-6930   FAX: 03-5858-6931
URL: http://www.smartvision.co.jp
******************************************************


posted by: hiroishikawa4 | 第25回戦略的人材開発研究会 | 14:27 | - | - | - | - |
第25回戦略的人材開発協会開催案内 隠された才能、潜在的な才能を引き出す
戦略的人材開発研究会の皆さん

 皆さん、お陰さまで、8月21日の研究会には、16名の方に参加頂き、また、
25日のJSHRM10周年記念コンファレンスの分科会B2には、約100名の方が参加されました。ご協力頂きました、QVCの藤井様、日立の小林様には、大変感謝しております。
 さて、次回ですが、NPO法人インデペンデント・コントラクター協会理事長の田代氏に「大手運輸業における人材マネジメントの事例、タレント・マネジメントと呼べるのか?」と題して日本でのタレント・マネジメントの事例と課題を紹介頂きます。
 日本でも、漸くタレントマネジメントを導入しようという動きが、徐々に育ってきたということは、大変喜ばしいことです。2-3年前に、タレント・
マネジメントを日本で紹介した際は、「タレント(芸能人)養成でも始めたのかい?」と冷ややかな声を聴き、唖然としたものです。
 それが、日本でも、「隠れた才能、潜在的な才能」を見つけて、伸ばすことの重要性が、漸く注目されだしたのですから。 
 従来は、「一旦職場に配属されたら、所属先がどんな仕事をさせようが配属先の勝手だ!」との声もよく聞かれました。「こんな人財を採用した人事の間違いのお陰で、うちは迷惑をしている」という声が未だに聴かれませんか? このように勝手に言わせておいて、良いのですか!
 採用されたのは、少なくとも「何かの隠された可能性を期待してのこと」、それを生かすも殺すも配属先の活用の仕方、育て方次第なのです。
こういう宝の持ち腐れを放置しておいて、宝の持ち腐れではないでしょうか! これはもはや会社全体の課題として、取り組まねばならない重要な課題でもあるのです。
 SHRM2010でも、ASTD2010でも、これからのグローバル・リーダーの条件が、議論されました。その中心は、タレント・マネジメントの出来る人財です。メンバーの隠れた才能、潜在的な才能をリストアップして、それを早く育てられるリーダーを、期待されるグローバル・リーダーとして、高く評価しようとしています。
 ありきたりの才能を探すのではなく、「これが出来たら、すごいことだ」というまれな才能をグローバルな視野で、見つけ出そうとする動きでもあります。これを活用すれば、職場でのイノベーションをより強力に推進する原動力にもなり、今後の会社の飛躍的発展の原動力にもつながります。
 日本の医学関係者が発見したiPS細胞や、原子物理学のブラック・マターもその活用方法によっては、実に画期的な発明になります。このようなヒントは、一人の天才が一人で発見するのではなく、意欲的で、献身的な功労者たちの創発、協創により、つくりだされるものなのです。
 次回は、夢と希望の種を見つけ、それをどのように育て、実現出来るのか、タレント・マネジメントの本質に立ち帰って、具体的な事例で考えてみたいと思います。これが、戦略的人材開発の本質であり、本研究会の基本テーマでもあるからです。皆さんの積極的な参加をお待ちしております。
   
第25回戦略的人材開発・人材育成研究会 開催案内 
======================================================
開催日時:2010年11月6日(土)15:00−18:00 
共通テーマ:隠れた才能、潜在的な才能(資産)は、皆で育てよう!

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 
15:30-16:20 テーマ:「大手運輸業における人材マネジメントの事例〜タレントマネジメントと言えるかどうか?〜
報告者:(株)田代コンサルティング 代表取締役 社会保険労務士 田代英治 氏、NPO法人インディペンデント・コントラクター協会理事長
16:30-17:10 テーマ:「世界のタレント・マネジメント、こんな活用法、日本でも出来る!」
報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM幹事、研究会世話人 石川 洋
17:20-18:00 ディスカッション タイム
次回の発表者に関して
18:20- 懇親会 (有志の方)

会 場: 株式会社インターワークス セミナールーム
会場住所: 港区東新橋2-6-10 大東京ビル8F
      (1階は大東京信用組合様になります)
アクセス: JR線・東京メトロ/新橋駅より徒歩6分 
会場URL: http://www.inter-works.jp/company/headoffice.html

【入館に関してのご注意】※重要  
大東京ビルは、土曜日は建物正面玄関から入館できません。
建物左横から地下駐車場に降り、夜間休日通用口から入館下さい。 

会費: JSHRM会員 1,000円 オブザーバー:2,000円  
参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp、FAX 03-5858-6931まで、連絡下さい。   尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布されますので、ご注意ください。
*******************************************************************
日本人材マネジメント協会JSHRM 幹事、戦略的人材開発・人材育成研究会 代表世話人
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役       石 川 洋
電話:03-5858-6930 FAX: 03-5858-6931
 URL: http://www.smartvision.co.jp
*******************************************************************
posted by: hiroishikawa4 | 第25回戦略的人材開発研究会 | 15:41 | - | - | - | - |