Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第29回戦略的人材マネジメント研究会 SHRM2011報告会
JUGEMテーマ:ビジネス
 

戦略的人材マネジメント研究会の皆さん

 

 9月1日から、下記の新HRM用語に関する説明を当社のサイトに掲載しましたので、参考までに、ご覧下さい。

  

  新HRMガイドラインとは?
  ISO HR標準とは?      
  SBPとは?        
  パフォーマンス評価とは? 
  パフォーマンス・マネジメントとは?  
 

 詳しくは、917日に開催予定の、SHRM2011 視察報告会にて、現在、何が議論されていて、ISOHRM認証の際に、指摘されそうな項目も含めて、簡単に説明しますので、今後、人事考課の改訂を予定している方は、特に見逃せません。

 これからは、グローバル企業として、ISO準拠にHR標準の認証、AACSB関連他の最新の情報をお知らせします。今後の業務で、きっと役立つことでしょう。

 後で気が付いて、また変更する必要が生じる様にならないようにしてください。

  また、最新のパフォーマンス・マネジメントの定義では、既に、タレントマネジメントの基本概念が含まれる可能性が高くなりましたので、早めの準備が肝要です。

 

 その他、前回のメールでお知らせした最新情報を逐次ご紹介します。

 後で「知らなかった!」と言うことのないようにしたいものです。

  

第29回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 SHRM2011から今後のHRMの動向を考える      

========================================================================

開催日時:2011年9月17日(土)15:00−18:00 

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 

15:30-16:20  SHRM2011から学ぶ世界の人材マネジメントの新潮流と日本の課題

報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM幹事、研究会世話人 石川 洋

16:30-17:20  SHRM2011のここに注目、ここが役立つ人材マネジメントの新潮流!

  報告者:NPO法人インディペンデント・コントラクター協会理事長 田代 英治氏

17:20-18:00   ディスカッション タイム

              次回の発表者に関して

18:20-        懇親会 (有志の方)

 

    :  株式会社インターワークス セミナールーム

会場住所: 港区東新橋2-6-10 大東京ビル8F  

                (1階は大東京信用組合様になります)

アクセス: JR線・東京メトロ/新橋駅より徒歩6分                        

会場URL: http://www.inter-works.jp/company/headoffice.html

 

【入館に関してのご注意】※重要  

大東京ビルは、土曜日は建物正面玄関から入館できません。

建物左横から地下駐車場に降り、夜間休日通用口から入館下さい。 

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円  

参加ご希望の方は、E-mail: info@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、連絡下さい。

****************************************************************

日本人材マネジメント協会JSHRM 幹事

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

***************************************************************

 

 

 

posted by: hiroishikawa4 | 第29回戦略的人材マネジメント研究会 | 15:54 | - | - | - | - |
第29回戦略的人材マネジメント研究会 開催案内 ISO HRM標準とAACSB
 戦略的人材マネジメント研究会の皆さん

 

 ラスベガスから帰って来て、早くも1か月以上たちましたが、未だに、18,000名の情熱的なHRプロが「学び、認定をもらい、楽しんでいる」様子が頭から離れません。

 その雰囲気の一部が下記のYouTubeサイトから見れますので、ご覧下さい。

 http://www.youtube.com/user/SHRMofficial

 また、SHRMでは、終了後も、殆どすべてのセッションの雰囲気をMP3オーディオにて、楽しむことが出来ます。私も、iPod Touchにて、食事中や、寝る前にも聞くことが出来、「そんなことを言っていたな」と、思いだしながら、楽しい雰囲気につかっています。

 お蔭で、HRプロを目指す人事マネジャーは、ここまで考え、実行しているのかとの良い刺激にもなりました。

 欧米のHRプロは、何故そんなに戦略的ビジネスパートナーや、戦略的な人事リーダーを目指しているのかが、分かるようになりました。

 

 それと比べ、日本企業の人事部でHRプロ目指す方は、一時的な対策のために時間を使いすぎ、戦術的な発想ばかりだとの声は良く聞きますが、「自分の仕事は、こんなに戦略的で、キャリアとして価値がある」と胸をはって言える人が、どれだけいるのでしょうか?

 日本でも、今後は、IFRS国際会計基準が徐々に採用されるようになると、従来、計上しなくてもよかったものも、今後は資産計上することを要求されます。

 例えば、IFRSでは、人材開発費もふくめて、研究開費と同等に資産勘定に含めることになりますが、折角の資産も活用しなくては、何の意味もないと言われることになります。

 人財も如何に有効活用できたかが、問われることになり、役立たないと思われるといつ整理対象になるかもれません。株主のために資産計上すると言われますが、経営者にとっては、今後は、更に厳しく人的資産の合理的な活用と開発が責務とされることでしょう。

 これからは、このような視点からの人的資産の「見える化」も要求されることになりますが、皆さんは、準備出来ていますか?

 今回のSHRM2011では、ISO HR標準(TC260)の準備が進んでいるとの報告がありました。その中身は、会社で行っているパフォーマンスマネジメントの効果性の成果が一定レベルにあるのかを測定/検証する世界標準のHRM認証制度と言えます。

 この認証を得られた企業は、グローバルレベルのHRMを導入した企業として、認証される仕組みであり、この事務局となっているのがSHRMなのです。

 また、SHRMがAACSB(世界633大学/大学院が参加するMBA教育機関であり、認証機関)と進めていたHRM Guidebookの改訂も発表になりました。このカリキュラムの概要や、これに必要な多くのケース、Teaching note等の参考情報等が、SHRM財団の協力により、SHRM会員には、無償提供されています。

 今回は、ISO HR標準の登場や、最新版HRMガイドラインの発表により、従来の大学/大学院教育がどう変わって、既に卒業している社会人に対しては、どのような支援をSHRMから、期待できるのかも含めて、私の方から報告させて頂きます。

 

 HRプロを目指す人にとっては、今やASTDの動きだけを知っていれば、良いと言う時代ではなく、SHRMの動向を見ずして、HRMの世界的な潮流を知ることが出来ない時代になったと言えます。

 次回の917日の研究会では、SHRM2011の参加者の中から、3名の方にこの点を含めて、視察報告会を開催する予定ですので、多くの方の参加をお待ちしています。

                                

第29回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 SHRM2011から今後のHRMの動向を考える      

========================================================================

開催日時:2011年9月17日(土)15:00−18:00 

共通テーマ:SHRM2011から学ぶ日本の人材マネジメントのあるべき姿

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 

15:30-16:00  SHRM2011から学ぶ世界の人材マネジメントの新潮流と日本の課題

 報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM幹事、研究会世話人 石川 洋

16:20-17:20  SHRM2011のここに注目、ここが役立つ人材マネジメントの新潮流!」

  報告者:NPO法人インディペンデント・コントラクター協会理事長 田代 英治氏

17:20-18:00   ディスカッション タイム

              次回の発表者に関して

18:20-        懇親会 (有志の方)

 

    :  株式会社インターワークス セミナールーム

会場住所: 港区東新橋2-6-10 大東京ビル8F  

           (1階は大東京信用組合様になります)

アクセス: JR線・東京メトロ/新橋駅より徒歩6分                        

会場URL: http://www.inter-works.jp/company/headoffice.html

 

【入館に関してのご注意】※重要  

大東京ビルは、土曜日は建物正面玄関から入館できません。

建物左横から地下駐車場に降り、夜間休日通用口から入館下さい。 

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円  

参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、連絡下さい。

****************************************************************

日本人材マネジメント協会JSHRM 幹事

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp, http://www.smartvision.co.jp

***************************************************************

 

 

 

posted by: hiroishikawa4 | 第29回戦略的人材マネジメント研究会 | 17:00 | - | - | - | - |
第29回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 SHRM2011から学ぶ日本のHRMのあるべき姿
JUGEMテーマ:ビジネス
 

戦略的人材マネジメント研究会の皆さん

 

 先にお送りしました「SHRM2011速報 第一弾」で、お知らせしました通り、今は、韓国だけでなく、中国では、外国企業による直接投資が、前年度比36.3%増で、224の外国企業が進出したとのこと。このような状況では、優秀な留学生がひっぱりだこで、きちんとした欧米並みのHRMが導入されたかどうかが、優秀なグローバル人材の獲得と定着を実現するために、大変重要な要因になります。

 このような状況では、中国に新たに進出した日本企業も、グローバル人材の採用に苦労する時代に突入したのです。会社のブランドがあるからとか、強い商品を持っているだけでは、優秀な留学生等は、応募しなくなります。ガラス張りの分かり易いパフォーマンスマネジメントが基本であり、創造的な発想を育てる企業風土があるかどうかにあります。

 今年のSHRM2011では、ザッポス、キャンベルスープ、更にはグーグルの企業風が成功事例として取り上げられました。

 これからの新規採用、中途採用では、知識や意気込みだけで判断するものではありません。ツイッター、フェースブック、ユーストリーム等から、積極的に意見を述べ、仲間と協働環境を作って、創造的な仕事をしていけるかどうかが重要な条件になります。

 これからのHRプロは、リアルでもバーチャルでも、職場での協働環境を戦略的につくりだせるかどうかにかかっています。従来のHRプロの考え方、仕事の進め方を徹底的に見直す時期に差し掛かっているのではないでしょうか!

 さて、6月18日(土)開催の研究会では、熱心で、大変質の高い討議が出来ました。沢山の方から、大変役立ったとのメールを頂き有難うございます。

 次回は、8月に予定していましたが、早稲田オープンカレッジの仕事の関係で、9月に変更することにしました。

 この方が、報告予定の田代さん、北川さんの準備の時間もとれそうです。

 SHRM2011の最大の動きは、ISOによるHR標準化の動きです。

 品質、環境でのISOの取り組みとは、多少違う動きになります。今後、日本企業は、HR標準化にどのように対応していったら良いのかを考えるためにも、SHRMの動向は、見逃せません。

 ここ数年、エンゲージメントのテーマの重要性がASTD/SHRM他で注目され、タレントマネジメントの一番重要な要素として、注目を集めましたが、これからは、ACE(アライメント、能力、エンゲージメント)の3つの視点で、分析をするべきとの考え方です。この点に関しても、次回、考えてみたいと思います。

 更には、タレントマネジメント関連の書籍も増え、成功事例が沢山紹介される様になりました。この辺の事例をいくつか紹介しましょう。

 これらの最新トレンドに興味を持ち、早めに対処したいと考えておられる方は、次回の研究会に参加ください。多くのヒントを得られることでしょう。

 沢山の方の参加をお待ちしております。

                                       

第29回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 
     SHRM2011から今後のHRMを考える      

========================================================================

開催日時:2011年9月17日(土)15:00−18:00 

共通テーマ:SHRM2011から学ぶ日本の人材マネジメントのあるべき姿

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 

15:30-16:00  SHRM2011から学ぶ世界の人材マネジメントの新潮流と日本の課題」

 報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM幹事、研究会世話人 石川洋

16:20-17:20  SHRM2011のここに注目、ここが役立つ人材マネジメントの新潮流!」

  報告者:
  NPO法人インディペンデント・コントラクター協会理事長 田代 英治氏

  ()日立総合経営研修所 クライアント・リレーションズ部 北川 慎也氏

17:20-18:00   ディスカッション タイム

              次回の発表者に関して

18:20-        懇親会 (有志の方)

 

    :  株式会社インターワークス セミナールーム

会場住所: 港区東新橋2-6-10 大東京ビル8F  

                (1階は大東京信用組合様になります)

アクセス: JR線・東京メトロ/新橋駅より徒歩6分                        

会場URL: http://www.inter-works.jp/company/headoffice.html

 

【入館に関してのご注意】※重要  

大東京ビルは、土曜日は建物正面玄関から入館できません。

建物左横から地下駐車場に降り、夜間休日通用口から入館下さい。 

 

会費: JSHRM会員 1,000円 オブザーバー:2,000円  

参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、連絡下さい。

 尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布されますので、ご注意ください。

****************************************************************

日本人材マネジメント協会JSHRM 幹事

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp, http://www.smartvision.co.jp

****************************************************************

posted by: hiroishikawa4 | 第29回戦略的人材マネジメント研究会 | 15:57 | - | - | - | - |