Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あけましておめでとうございます。次回の戦略的人材マネジメント研究会は、2月18日です。
JUGEMテーマ:ビジネス


現在、31回研究会発表資料を、下記からダウンロード可能です。
是非ご覧頂き、ご意見をお聞かせください。

 http://www.smartvision.co.jp/text.html

戦略的人材マネジメント研究会の皆さん


 

 明けましておめでとうございます。

 今年は、人材マネジメント(HRM)分野でも大きな変革が予定されています。

 まず一つは、国際標準化機構ISOによる人材マネジメント標準化の準備が

順調に進んでおり、以前の漠然とした不安が減り、理解と期待が高まっている

からです。

 異例なことにSHRMのCEOが、「2012年には、皆さんのISO標準化に対する期待に応えたい」と全会員に宛てに決意表明とも思えるクリスマスメッセージを送ったことからも伺えます。

 その関連で、SHRMサイトのSHRM Storeの隣に「HR Standards」が追加され

たではありませんか! http://www.shrm.org/hrstandards/Pages/default.aspx

 ここを見ると標準化の最新の進行状況が手にとる様にわかります。

 ここからは、既に決まった、'Workplace Violence Prevention and Intervention'のガイドラインがダウンロード可能になりました。

 学校・会社での暴力行為、セクハラが未だに伝えられている日本ですから、この

ガイドラインの整備が、日本でも必要になりましょう。

 また、Performance Managementに関するパクリックコメントを見ることができます。この中には、励ましと期待の声がいくつも見られた点が注目されます。

 次回のISO会議では、最終案の採択を予定している様です。楽しみですね。

 

 所で、皆さんは、Talent mismatch、或いは Talent shortage等と言う言葉を

聞いたことありますか?

 「Talent shortage survey report 2011]と言う調査報告書が、人材派遣のマン

パワー社から、ダウンロードできます。

 この調査の中で、「企業に必要なタレントを探しにくい国はどこなのか?」と

言う調査項目があり、タレントを探すのが、一番難しい国のトップが日本と報告

されているのです。生産現場で必要なLaborは、沢山いても、知的創造性の高い

仕事で必要となるグローバルな発想が出来るタレント人材は実にすくないと多くの企業の幹部達は感じているのです。

 日本では、タレント採用難と言う非関税障壁が長年続いていると思われており、

この傾向が一向に改善の兆しが見えないのです。

 これがために、日本企業でさえ、日本人の学生を採用するより、日本で学んだ海外留学生などのグローバル人材を好んで採用する傾向も増しています。

  これで果たして良いのでしょうか?

 この問題を企業の最重要経営問題として、タレントマネジメントを最優先で導入

しているのが、インドの先進企業です。これからのアジアの先進企業での取り組み

は、どうあるべきかを、次回の研究会では考えます。その実現のヒントが、タレントマネジメントの中に隠されているからです。

 今後、海外比率を高めるのが、会社の大方針になっている企業の方、或いは

是非グローバル企業を目指す方は、参加をお待ちしています。

 グローバル企業として、アジア地域に進出するには、どのような課題があり

それにどのように取組むべきかを考えて行きたいと思います。

日本的なやり方を押し付けようとしても、うまく行かなくなっているのが、現実だからです。これからは、グローバルウエイを念頭にいれて、どう行動 すべきかを自ら考える時代なのです。

 

第31回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:

ー日本企業が真のグローバル企業になるには!ー

========================================================================

開催日時:2012年2月18日(土)15:00−18:00 

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 

15:30-16:10

 「アジアの先進企業がイノベーションを実現し、成功する近道とは?」

 ーいまやグローバル企業に欠かせないタレント・マネジメントー

 報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM幹事、研究会世話人 石川 洋

16:20-17:20

 「米国企業での勤務体験から学んだタレント・マネジメントの重要性」

 ―日米企業の企業風土の違いとグローバル企業としての成功への道―

 報告者:株式会社 K's Commitment CEO 岩泉 隆男氏

17:20-18:00   ディスカッション タイム

        次回の発表者に関して

18:20-        懇親会 (有志の方)

 

    :  株式会社インターワークス セミナールーム

会場住所: 港区東新橋2-6-10 大東京ビル8F

                (1階は大東京信用組合様になります)

アクセス: JR線・東京メトロ/新橋駅より徒歩6分 

会場URL: http://www.inter-works.jp/company/headoffice.html

 

【入館に関してのご注意】※重要  

大東京ビルは、土曜日は建物正面玄関から入館できません。

建物左横から地下駐車場に降り、夜間休日通用口から入館下さい。 

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円  

参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、

連絡下さい。

 尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布され

ますので、ご注意ください。

****************************************************************

日本人材マネジメント協会JSHRM 幹事

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp, http://www.smartvision.co.jp

***************************************************************

 

 



 
posted by: hiroishikawa4 | 第31回戦略的人材マネジメント研究会 | 18:03 | - | - | - | - |
第31回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 

戦略的人材マネジメント研究会の皆さん

 

 12月3日の研究会には、急に参加できなかった方が、結構いましたが、

それでも16名の方に参加頂き有難うございます。

 研究会会員の多くが国際標準化機構ISOの推進するHR標準化の動向に注目

していることが分かりました。

 SHRMのTC260情報共有サイトにも、パフォーマンス・マネジメント(PM)

のISO HR標準化原案に対する各種のコメントが議事録として掲載され、順調

に進んでいることが伺えます。

 当初は、ISOの標準化に対する基本的な懸念も寄せられていた時期もありま

したが、相当理解が進んでいる様子です。

 各国の人事関係者の中からも、ISOのガイドラインとして、これだけ明確に記載してもらい、これでISOの認証が得られれば、我々が従来実施してきたパフォーマ ンス・レビューを自信持って進めるモチベーションにもなり、大変助かるとの意見も出ています。

 パフォーマンス・レビューの回数も年一回の行事として行うのではなく、日常的なフィードバックと改善計画PIPを進めているか、半年あるいは四半期ごとに行う ことにより、市場の変化に対応することが求められています。

 形式的なフィードバックやレビューではなく、重点的、戦略的なフィードバックやレビューが求められているのです。

 次回の研究会では、ISO標準化PM原案でも、記載のある戦略的計画、個人と

チームの人材開発計画の中核をなすタレント・マネジメントの欧米及びアジアでの

普及事例を考えてみたいと思います。

 タレント・マネジメントが、後継者養成の手段として注目を集めたのは、10年

以上の話。現在は、むしろ、真のグローバルリーダーを育てる有効な手段として、

グローバル人材に多くの挑戦の機会を提供することで、更なる成長と飛躍を期待しています。更には、現地に根差した真のイノベーションが生まれる真の成功企業となる ための実践的な戦略実現手段としても注目されています。

 次回は、伝統的な日本企業の日立製作所や、モトローラ、キャタピラー等の典型的な欧米企業で長年勤務された岩泉氏から、日米の企業風土の違い、更には、欧米企業 は、垂れんと何故タレント・マネジメントに力を入れるかに関して、話して頂きたいと思います。

 その中から、日本企業が、真のグローバル企業になるには、何が求められているのかを考えます。今後は、海外売上比率を高めたいと考えておられる方は、是非

参加ください。色々なヒントを得る事が出来ることでしょう。

 多くの方の、参加をお待ちしております。

 

第31回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:

ー日本企業が真のグローバル企業になるには!ー

========================================================================

開催日時:2012年2月18日(土)15:00−18:00 

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 

15:30-16:10

 「いまやグローバル企業に欠かせないタレント・マネジメント」

 ーアジアの先進企業がイノベーションを実現し、成功する近道とはー

 報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM幹事、研究会世話人 石川 洋

16:20-17:20

 「米国企業での勤務体験から学んだタレント・マネジメントの重要性」

 ―日米企業の企業風土の違いとグローバル企業としての成功への道―

 報告者:株式会社 K's Commitment CEO 岩泉 隆男氏

17:20-18:00   ディスカッション タイム

        次回の発表者に関して

18:20-        懇親会 (有志の方)

 

    :  株式会社インターワークス セミナールーム

会場住所: 港区東新橋2-6-10 大東京ビル8F

                (1階は大東京信用組合様になります)

アクセス: JR線・東京メトロ/新橋駅より徒歩6分 

会場URL: 

http://www.inter-works.jp/company/headoffice.html

 

【入館に関してのご注意】※重要  

大東京ビルは、土曜日は建物正面玄関から入館できません。

建物左横から地下駐車場に降り、夜間休日通用口から入館下さい。 

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円  

参加ご希望の方は、E-mail:

hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、

連絡下さい。

 尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布され

ますので、ご注意ください。

****************************************************************

日本人材マネジメント協会JSHRM 幹事

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

E-mail:

hiro-i@smartvision.co.jp, http://www.smartvision.co.jp

***************************************************************

 

 



 
posted by: hiroishikawa4 | 第31回戦略的人材マネジメント研究会 | 09:31 | - | - | - | - |