Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第32回戦略的人材マネジメント研究会 中堅企業の人材マネジメントの課題
戦略的人材マネジメント研究会の皆さん
 
 先週は、東日本大震災から、1年。どのチャンネルでも震災特集でした。
 その中でも目に引いたのが、従来のカキ養殖を大変革する三陸カキ養殖の報道でした。
 1970年にフランスで発生したカキのウイルス騒ぎの対策として、ウイルスに強い三陸カキを送ったことに対するお返しプロジェクトとして、フランス式の画期的なカキ養殖のノウハウを提供してもらったのです。
 この導入により、より効率的に、付加価値の高い殻付きカキの養殖が可能になりました。この機会に、殻つきカキを高級レストランに直売する道も開けます。
 今回の変革は、大震災がなければ、決しておきなかったものです。これぞ復旧ではなく、水産業の復興につながると多くの方が期待しています。
 しかも、海外への過去の支援に対する、恩返しとして、支援を受けたと言う大変すばらしい美談でもあります。
 東日本大震災や、タイの大洪水と言う災害を機会に、過去の状態に復旧するのではなく、過去の古いしくみ、慣習を大転換する絶好の機会にしたいものです。
 数年後には、東日本には、多くの経済特区が出来、新しい産業が勃興し、地域社会も急速に発展して欲しいものです。
 さて、次回の研究会では、日本の強さの原点である中堅企業、中小企業の抱える人材マネジメントの課題と今後を考えます。
 円高に苦悩する中堅企業や中小企業の多くは、グローバルビジネスの重要性を感じてはいるものの、まだ決断が出来ない状態が続いていませんか?
 また、現地に進出したものの、グローバル人材が集まらない、定着しないと言う苦労を良く聞きます。
 日本人が現地で出来ることには制約がありますが、グローバル人材の育成がスムースいかねば、ビジネスは継続しません。
 また、一方で、日本では為替の影響で、価格競争で苦労していた中小企業も、現地では、価格競争も少なくなり、日本より受注確率が飛躍的に上がったとの話も聞きます。
 大半の生産を海外に移転し、日本では、基幹部品に集中したことから、新製品の開発に力を入れられ、競争力のある商品を出せる様になった事例も聞かれます。
 次回は、グローバルビジネスで犯し易い間違いは、どんな点なのか、現地にある他社にはない日本の良さ・強さを発揮しながら、グローバル人材の育て方と仕組みづくりを考えます。
 欧米大手企業では、欧米型タレントマネジメントを大々的に導入した事例はありますが、これは果たして、中堅企業、中小企業では、現実的でしょうか?
 「日本の強みを活用した日本型タレントマネジメント」の考え方をご紹介します。
 欧米では、EGG問題(自己中心的な人財の増加/グローバル化/世代間格差)の解決のために、タレントマネジメントを導入するとの背景もあります。
 今回の震災により、日本人に蘇ってきた安心安全への強い志向、困っている人を助けたいと言う、「いたわり」や「もてなしの心」「サービス精神」に更に磨きをかけることで、新しい道が開けるのではないでしょうか!
 合理主義を追求した欧米型タレントマネジメントから、日本型タレントマネジメントに進化することで、新しい世界が開けます。
 名古屋地区の中堅企業の状況をお聞きしながら、今後はどう進めるべきかを考える場にしたいと思います。多くの方の参加をお待ちしております。

 第32回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:
ー中堅企業、中小企業の人材マネジメントの課題と今後を考える−
========================================================================
開催日時:2012年4月7日(土)15:00−18:00 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 
15:30-16:10
グローバル企業を目指す中堅/中小企業には、CS/ESを重視するタレントマネジメントが必要だ」−アジアの活力を取り込み、日本を活性化せよ!−
 報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM幹事、研究会世話人 石川 洋
16:20-17:20
日本の中堅企業の人材マネジメントの課題と今後
 ー名古屋地域の中堅企業の事例で考える日本企業の人材マネジメントの姿ー
 報告者:株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング
     中小企業診断士 社会保険労務士 取締役副社長 稲垣謙二氏
17:20-18:00   ディスカッション タイム
        次回の発表者に関して
18:20-        懇親会 (有志の方)

会    場:  株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング
      東京事務所セミナールーム
会場住所:〒101-0047東京都千代田区内神田1-13-7 四国ビル5階
     TEL(03)3518-6363 FAX(03)3518-6366
アクセス:JR神田駅西口を出て神田西口商店街を西へ進み、外堀通りを越え、本郷通りに突き当たった左側にある上記ビル(徒歩8分)JR線・東京メトロ/新橋駅より徒歩6分
(7日は、土曜日のため、表入口は閉まっており、裏口からの入館になります)
 
会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円  
参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、連絡下さい。
 尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布されますので、ご注意ください。
****************************************************************
日本人材マネジメント協会JSHRM 幹事
戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
***************************************************************

posted by: hiroishikawa4 | 第32回戦略的人材マネジメント研究会 | 10:51 | - | - | - | - |
第32回戦略的人材マネジメント研究会 開催案内 中堅企業の人材マネジメントの課題
JUGEMテーマ:ビジネス


 218日(土)は、急用で参加できない方も結構おりましたが、それでも15

の方が参加し、グローバルビジネスのあり方、タレントマネジメントは、何故必要

なのかに関し、熱心な議論が行われました。

 インド、UK、米国、そして日本と色々の地域で、進められている現実を聞き、

「それホント?」と言う面と、「そこまで行っているの?」の両面が見られたこと

は大変興味深い内容でした。このままでは、日本は、アジアの国々にも大きな遅れ

とることになりそうです。

(現在、下記サイトから、前回の発表資料をダウンロード可能です。

http://www.smartvision.co.jp/text.html

 また、岩泉さんからは、長年の米国企業での生々しい体験をもとに、その内情と

今後の方向性を伺うことが出来たことは、大変有意義でした。当初予定の60分を

大幅オーバーし、活発な議論と共に90分がアッと言う間に過ぎたと言う印象です。

 岩泉さんは、『「タレント・マネジメント」は、本来「ピープルケアマネジメン

」と言うべきもの」で、ほっとけば育つものではないので、会社のビジョンと

バリューを念頭にいれ、「整合」と「統合」を目指すものと言う意見には私も同感

です。これは非常に分かり易い考え方だと言えます。

 さて、グローバル化したい、グローバルビジネスを50%以上にしたいとの目標

を設定しても、社員の意識ややる気が伴わなくて、困っている中堅企業、中小企業

は多いかと思います。かといって、英語や中国語の講座に参加させたり、TOEICでの

足切点をあげても、社員のやる気が増すものではありません。

 この問題は、特に、中小企業では切実です。やる気の伴わない社員のモチベーシ

ョンをどのように高め、意欲的に目標の達成を実現できるかにあります。

よくグローバル人材/グローバル・リーダーの養成と言いますが、2か国語以上が

出来き、プレゼンがうまく、説得力があるだけでは十分とは言えないのです。

 そこで、SNSを活用して、同じビジョンを持つグローバル人材を取りこみ、

同じ方向に向かう仲間として、活動する環境を、地域社会で、職場で、バーチャル

上で、如何にして、構築出来るかが注目されます。

 これらの事例をご紹介しながら、我々はどのようにするべきなのかを次回の研究

会では、考えます。

 アタックス・ヒューマンコンサルティングの稲垣副社長から、名古屋地区の中堅

企業での人材マネジメントの課題と今後を報告頂き、それを材料にどう対処すべ

きかを考える予定です。

 従来、学んで来た、エンゲージメント、ダイバーシティー、コーチング&

メンタリング、更にはタレント・マネジメントの手法をどのように活用・応用

していくべきなのかを統合的、複合的に考えてみる良い機会にもなります。

いくら言葉の定義を覚えても、それをどのような機会に、どのように活用できる

のかをイメージ出来なければ、職場では役立たないのです。

 多くの方の参加をお待ちしております。

 

 第32回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:

中堅企業、中小企業の人材マネジメントの課題と今後を考える!−

========================================================================

開催日時:2012年4月7日(土)15:00−18:00 

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 

15:30-16:10

 グローバル企業を目指す中堅/中小企業には、CS/ESを重視するタレントマネジメントが必要だ」 −アジアの活力を取り込み、日本を活性化せよ!−

 報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM幹事、研究会世話人 石川 洋

16:20-17:20

 日本の中堅企業の人材マネジメントの課題と今後

 ー名古屋地域の中堅企業の事例で考える日本企業の人材マネジメントの姿ー

 報告者:株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング

     中小企業診断士 社会保険労務士 取締役副社長  稲垣謙二氏

17:20-18:00   ディスカッション タイム

        次回の発表者に関して

18:20-        懇親会 (有志の方)

 

    :  株式会社アタックス・ヒューマン・コンサルティング

      東京事務所セミナールーム

会場住所:〒101-0047東京都千代田区内神田1-13-7 四国ビル5階

      TEL(03)3518-6363 FAX(03)3518-6366

アクセス:JR神田駅西口を出て神田西口商店街を西へ進み、外堀通りを越え、

     本郷通りに突き当たった左側にある上記ビル (徒歩8分)JR線・東京

     メトロ/新橋駅より徒歩6

  (7日は、土曜日のため、表入口は閉まっており、裏口からの入館になります)

会場URLhttp://www.attax.co.jp/company/tokyomap/ 

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円  

参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、

連絡下さい。

 尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布され

ますので、ご注意ください。

****************************************************************

日本人材マネジメント協会JSHRM 幹事

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp, http://www.smartvision.co.jp

***************************************************************

posted by: hiroishikawa4 | 第32回戦略的人材マネジメント研究会 | 14:40 | - | - | - | - |