Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第34回戦略的人材マネジメント研究会 SHRM2012からみた日本の人財マネジメントのあるべき姿
JUGEMテーマ:ビジネス

戦略的人材マネジメント研究会の皆さん  

 9月10−13日、バンコクで開催した中小企業向けタレント・マネジメント会議

も無事終わり、帰国しました。アジアの女性パワーは素晴らしいですね。

 男性参加者より、女性参加者の方が、元気に発表しており、将来が楽しみです。

詳細は、http://www.smartvision.co.jp/APOTM2012.html をご覧ください。

 

 さて、人材マネジメント協会SHRM2012年次総会及びHR SUMMIT2012シンガポール

の簡単な報告をサイトに掲載しました。こちらもご覧ください。

SHRM2012http://www.smartvision.co.jp/SHRM2012.html

HR SUMMIT2012 シンガポール:http://www.smartvision.co.jp/HRSUMMIT2012.html

 

 今年から、Session on Demand of SHRM2012 が始まりました。殆どすべての200

セッションが音声付きのスライドで閲覧が可能になりました。講師の希望により、

pdfダウンロードが出来なくしたセッションも、その多くが閲覧できる様になった

のです。そこで、今回の研究会のために、SHRM2012年次総会の中で、注目のSession

をもう一度振り返りました。従い、今回報告する内容は、以前の研究会で報告した

内容を更に進化させた、「これからの日本の人事は、どうあるべきなのか?」に

挑戦します。

 SHRM版コンピテンシーやISO HR標準化の時代が来た場合、どうなるのか?

皆さんの企業では、どこまで対応する必要があるのか?

 もしこれらを無視していると、今後は、アジア諸国への進出でさえ、難しくなる

ことは当然予想されます。

 それでは、グローバル企業として、更に進化するには、どうすべきかを次回の

研究会で、じっくり議論したいと考えます。

 既に、早稲田大学の私のコースに参加された方、SHRM2012に参加したが、まだ

しっくり理解出来てない方にも、新しい発見が沢山ありましょう。

 

 

 

 尚、次回から、会場を提供して頂いております、インターワーク社の社名及び

会場が変更になっております。御間違いのない様にお願いします。

 

第34回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:

SHRM2012からみた日本の人財マネジメントのあるべき姿

========================================================================

開催日時:2012年10月6日(土)15:00−18:00 

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介

15:30-16:10 SHRM2012アタランタ大会からこれからの人事が見えてくる!

 「今までのやり方が通用しなくなった時代に人事がやるべきこと」

 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋

16:20-16:50「成果を出すリーダーの特徴」

 報告者:HPOクリエーション代表 松井 義治氏

16:50-17:20SHRM2012から見た日本の人財マネジメントのあるべき姿」

 報告者:株式会社田代コンサルティング 代表取締役 田代 英治氏 

17:20-18:00   ディスカッション タイム

        次回の発表者に関して

 

    :  株式会社アイアム・インターワークス セミナールーム

会場住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21

      NBF虎ノ門ビル(旧ダイヤ虎ノ門ビル)8

アクセス: 東京メトロ銀座線 虎ノ門駅より徒歩2

      都営地下鉄三田線 内幸町駅より徒歩6

      JR・東京メトロ銀座線 新橋駅より徒歩9

地図は、http://www2.inter-works.jp/topics/index_322.html をご覧ください。

会場の連絡先:03-6823-5400 FAX03-3539-1680

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000

参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、

連絡下さい。

 尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布され

ますので、ご注意ください。

 

**************************************************

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

*************************************************

 

 


 
posted by: hiroishikawa4 | 第34回戦略的人材マネジメント研究会 | 17:52 | - | - | - | - |
第34回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 SHRM2012から見た日本の人財マネジメントのあるべき姿
JUGEMテーマ:ビジネス

  戦略的人材マネジメント研究会の皆さん

 

 ロンドンオリンピックの日本選手の活躍に一喜一憂する最近ですね。

 このような時ほど、「自分はやはり日本人なのだ」との意識が強まり、仲間意識も高まります。

 私も、現在、91013日バンコクで開催されるアジア生産性機構APO主催「中小企業向けタレントマネジメント会議」のチーフ・エキスパートとして、アジア中東11か国の20名近くの参加者に、事前課題を選定して、依頼してますが、参加者の履歴書だけでは、分からないので、相手の国、組織、文化に関する広い情報をインターネットで検索しながら、四苦八苦しながら、相手の方が、出来そうな課題を探して、依頼するのです。

 私も長年グローバルビジネスしており、殆どのアジアの国で、グローバルビジネスの体験がありますので、アジアの方から予想される反応を考えながら、彼らの考えを引き出し、タレントマネジメント会議としてまとめる必要があります。

 日本では、外資系の企業が、本社の方針に基づき、タレントマネジメントを導入しているケースは沢山ありますが、中小企業を支援する一貫として、タレントマネジメントをどのように導入するべきかを今回参加のアジア11か国で情報を共有しながら、協力して進めて行こうとする画期的なプロジェクトなのです。

 APO事務局では、当初は、11名程度の参加を予想していましたが、このような画期的な試みであるがために、各国の生産性センターからの予想外の応募者を受け、大変驚いています。

 日本の家電業界で見られる、韓国や台湾との競争力の逆転現象から、日本の評価は下がったと思われがちですが、今回の反応からは、やはり、日本やアジアの近隣諸国との連携が不可欠なのだとの意識が高いことが分かりました。

 それだけ、このテーマは、アジアでも大変大きな関心事なのです。

12月の研究会では、9月バンコク会議の映像を含めて、研究会の会員の方には、ご紹介させて頂きたいと思います。

 さて、次回の研究会では、6月末に開催されたSHRM2012アトランタ大会に参加した方を中心に、何を今回のSHRM2012で見たのかの報告ではなく、「これからの日本の人財マネジメントは、どうあるべきなのか」を考える機会にしたいと思います。

 米国での雇用不安の元凶は、未曽有の金融危機によるものもさることながら、

GM,コダック、ブロックバスター、新興の太陽光セルメーカー等の競争力が欠如した企業の破たんによる、大型リストラに原因があります。

 この古い経営体質から脱却して、創造的な市場を作り出せるようにするには、どのような変革が必要なのか、その原動力として期待されているのが、HRプロが中心になり、将来志向の企業風土をどのように構築できるかであり、従来の古い人材マネジメントを大変革できるかにかかっているのです。

 この点は、SHRMCEO及び、議長が冒頭で明確に述べていました。

 それでは、どのように進めるできなのかの決意がSHRM2012アトランタ大会のいたる所で感じられました。

 その辺を中心に、106日には、3名の参加者の意見を報告します。

自分の会社で、意識改革したいのだが、どのように進めるべきか色々なアイデアがわかないと感じる方に、お奨めです。

 職場での意識改革がなかなか進まないと考えている方の参加をお待ちしてます。

 

第34回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:

SHRM2012からみた日本の人財マネジメントのあるべき姿

========================================================================

開催日時:2012年10月6日(木)15:00−18:00 

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介

15:30-16:10  SHRM2012アタランタ大会からこれからの人事が見えてくる!

 「今までのやり方が通用しなくなった時代に人事がやるべきこと」

 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋

16:20-16:50 「成果を出すリーダーの特徴」

 報告者:HPOクリエーション代表 松井 義治氏

16:50-17:20 SHRM2012から見た日本の人財マネジメントのあるべき姿」

 報告者:株式会社田代コンサルティング 代表取締役 田代 英治氏 

17:20-18:00  ディスカッション タイム

        次回の発表者に関して

 

    :  株式会社アイアム・インターワークス セミナールーム

会場住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21

      NBF虎ノ門ビル(旧ダイヤ虎ノ門ビル)8

アクセス: 東京メトロ銀座線 虎ノ門駅より徒歩2

      都営地下鉄三田線 内幸町駅より徒歩6

      JR・東京メトロ銀座線 新橋駅より徒歩9

地図は、http://www2.inter-works.jp/topics/index_322.html をご覧ください。

会場の連絡先:03-6823-5400 FAX03-3539-1680

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000

参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、

連絡下さい。

 

 

**************************************************

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

*************************************************

 

 

posted by: hiroishikawa4 | 第34回戦略的人材マネジメント研究会 | 15:00 | - | - | - | - |