Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第35回 戦略的人材マネジメント研究会 ASEAN諸国が日本の重要な友好国に
JUGEMテーマ:ビジネス
 
 戦略的人材マネジメント研究会の皆さん

 安倍新政権では、TPPの内部調整に時間とることもあり、訪米時期が2月以降に

なり、それより先に、ASEAN諸国に訪問することになった様ですね。

 発展するアジア地域を重要友好国として、認めたことになります。

 日本の将来を考えると、中国周辺のアジア地域との連携を一層強めることで、

中国に対処する方針が見えてきました。米国だけに頼っては、だめなのです。

 そのASEAN諸国との連携を民間レベルでも高めようとする活動として、

昨年、実施した国際機関APOの支援プログラムの活動を次回の研究会で報告させて

頂きます。

 これは、一回だけで終わる単発的なイベントではなく、今後継続的に推進する

ものです。

 今年は、パフォーマンス・マネジメントやタレント・マネジメントに関する

調査を行い、これを参考にアジア地域での支援活動方針を決定することになります。

 ASEAN諸国でビジネスを既に始めている企業、これらの地域でビジネスを

強化したいと考えている企業の人事、経営企画の方には大変役立つ情報でもあり

ます。

 今回の調査活動では、研究会の皆さん中で、これらの調査活動にも協力する

ことで、自社の立ち位置がより明確になります。これらの調査に協力して、社内

を動かすことのできる貴重な情報を得たいと考えているかたも、是非参加ください。

 

 従来、アセスメントは、新規採用、人材開発用として、利用されてきましたが、

色々なタイプがあり、ユーザーにとっては、どれを使ったらよいのか、迷う方が

多かったのではないでしょうか! 

 次回の研究会では、多々あるアセスメントツールの特徴を整理して、説明する

のと同時に、どのような使い分けをすべきか、岩泉さんに報告して頂きます。

 人事・勤労・総務、経営企画の方は、是非参加下さい。今までの中途半端な

理解も、「あ、そうだったのか!」と理解が進み、一度試してみる気持ちにも

なります。 

 

 また、今年こそは、SHRM2013年に参加してみようなと考えている方も、

今後、日本の人材マネジメントで、注目されるテーマを紹介しますので、

参考になると思います。

 皆さんの参加をお待ちしております。

 


第35回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:

今年こそ、戦略的人材マネジメントを実践しませんか?

***********************************

開催日時:2013年1月19日(土)15:00−18:00 

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介

15:30-16:20  中小企業の成功は、有能な人財を引き付け、育てられるかにある!

        APO主催中小企業向けタレント・マネジメント、アジア会議報告

 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋

16:30-17:30 世界のグローバル企業が活用する実践的なアセスメントとは?

 採用・登用・育成・後継者養成等、どんな分野で、どんな効果を期待できるか? 

 報告者:株式会社K' Commitment 岩泉 隆男 氏

17:30-18:00   ディスカッション タイム

        次回の発表者に関して

18:20         新年会

 

    :  株式会社アイアム・インターワークス セミナールーム

会場住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21

      NBF虎ノ門ビル(旧ダイヤ虎ノ門ビル)8

アクセス: 東京メトロ銀座線 虎ノ門駅より徒歩2

      都営地下鉄三田線 内幸町駅より徒歩6

      JR・東京メトロ銀座線 新橋駅より徒歩9

地図は、http://www2.inter-works.jp/topics/index_322.html をご覧ください。

会場の連絡先:03-6823-5400 FAX03-3539-1680

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000

 

 尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布され

ますので、ご注意ください。

 

**************************************************

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

*************************************************

 



 
posted by: hiroishikawa4 | 第35回戦略的人材マネジメント研究会 | 11:13 | - | - | - | - |
中小企業向けタレントマネジメントの必要性に関して
JUGEMテーマ:ビジネス

戦略的人材マネジメント研究会の皆さん
 

  皆さん、今年もあとわずか、如何お過ごしですか?

来年からは、新しい政権の登場で日本経済も少しでも上向いてもらいたいものです。

 さて、今年のキーワードは、「」とのことですが、来年こそ、沢山のメダルを

期待したいものです。そのためには、スポーツ選手同様、多くの社員にも、達成したときの喜びを示して、「頑張ればきっと出来るよ」と言ってあげることです。

 5年前には、巨人の育成選手として、年240万円だった山口投手は、5年連続60

試合登板し、今年は、防御率0.84の成績を納め、何と100倍の年俸で更改

したとのこと。これから言えることは、たとえ、達成が難しそうに見えても、頑張

れば、きっと報われるのだと言うイメージを選手に与えられたのではないでしょうか。 

 フィギュアスケートの新生羽生結弦は、被災地の仙台出身ですが、転々と遠征

して実践の機会をつくることで、自分に磨きをかけ、18歳にして、ショートプログ

ラムの歴代世界最高得点を2度もたたき出しました。これは、よきライバルの影響

を受け、良き師のもと、惜しみない努力を続けたからに他なりません。

 逆境にもめげず、それをばねに、ひたすら努力する意気込みや精神力が優れている若き人財がいたのです。

 逆境をバネに出来るかどうかの意識を本人が持てるかどうかは、本人の資質であると共に、職場の人、同じ地域の支援者からの温かい気持ちあったかどうでもあります。  

 芸能界では、200名以上のタレントの卵をプールし、秋葉原の小劇場を始め、お客

の前で、踊ったり、歌う機会を沢山作り、総選挙を行ったりして、競争心を引き出し、頑張らなきゃと言う環境づくりを続けるAKB48は、今年もヒットチャートの上位を独占しています。

 AKB48の選抜方針では、K-POPのメンバーほど、身長やスタイルへの厳しい条件が

ある訳ではないですが、頑張っている才能の卵を見て、ファンが応援したくなるかが採用するかどうかの判断の決め手になります。ファンからの応援を感じて、頑張る気持ちを引き出せるかどうかは、本人の資質と同時にマネジメント側にも課題がありますが。

 いずれにせよ、このような相乗効果を引き出す場つくりができれば、徐々にファンも増えて行き、ビジネスモデルとしても成功するのです。

 これらの成功事例から、言えることは、やればできるとイメージづけを行い、やる気にさせ、適切な目標の設定を行い、改善へのヒントを気づかせる職場環境をつくることです。

 これら一連の人材マネジメント手法を欧米では、ピープル・マネジメントとか、

タレント・マネジメントと呼びます。

 この言葉を知らない企業でも、既に似た方法を既に実施している企業は沢山あります。

 しかし、大手企業のタレントマネジメントをそのままものまねしてもうまくいくとは言えません。

 例えば、軌道にのっている大企業と厳しい競争環境にある中小企業では同じタレントマネジメントにしても、やるべきテーマは全くことなります。

 トヨタ自動車では、何か問題あったら、5回なぜと考えれば、色々ヒントが出てくる人が多いですが、中小企業では、この手法はそのままでは使えません。

 だからこそ、中小企業用のタレントマネジメントがどうしても必要になります。

自分たちだけで頑張れといくらハッパをかけても、どうして良いのか全くわからない人が多いからです。

 人財が限られる中小企業では、人財に対する支援活動を業界ぐるみ、地域ぐるみでどのように実行するか、皆で知恵を出し合って話し合う国際会議をバンコクで行いました。

 詳細は、http:// http://www.smartvision.co.jp/APOTM2012.html ご覧ください。

 

 その概要を次回の研究会で実際の映像を含めて、報告させて頂きます。

きっと皆さんの職場でも役立つヒントがキッとあります。

 また、どんな人財が潜在能力ある人財なのかを判定にも役立つアセスメント事例をアセスメントに造詣の深い岩泉氏から報告して頂きます。

 こんな使い方をしているのかと言うヒントがもり沢山含まれています。

 それでは、グローバル企業として飛躍したいと考えている多くの方の参加を期待しております。良いお年を!

 

第35回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:

戦略的で、実践的アセスメントを目指して!

***********************************

開催日時:2013年1月19日(土)15:00−18:00 

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介

15:30-16:20  中小企業の成功は、有能な人財を引き付け、育てられるかだ!

        APO主催中小企業向けタレントマネジメント、アジア会議報告

 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋

16:30-17:30 世界のグローバル企業が活用する実践的なアセスメントとは?

 採用・登用・育成・後継者養成等、どんな分野で、どんな効果を期待できるか? 

 報告者:株式会社K' Commitment 岩泉 隆男 氏

17:30-18:00   ディスカッション タイム

        次回の発表者に関して

 

    :  株式会社アイアム・インターワークス セミナールーム

会場住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21

      NBF虎ノ門ビル(旧ダイヤ虎ノ門ビル)8

アクセス: 東京メトロ銀座線 虎ノ門駅より徒歩2

      都営地下鉄三田線 内幸町駅より徒歩6

      JR・東京メトロ銀座線 新橋駅より徒歩9

地図は、http://www2.inter-works.jp/topics/index_322.html をご覧ください。

会場の連絡先:03-6823-5400 FAX03-3539-1680

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000

参加ご希望の方は、E-mail: info@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、

連絡下さい。

 尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布され

ますので、ご注意ください。

 

**************************************************

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

*************************************************

 

 

posted by: hiroishikawa4 | 第35回戦略的人材マネジメント研究会 | 09:49 | - | - | - | - |
第35回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 戦略的で実践的なアセスメントを目指して!
JUGEMテーマ:ビジネス

戦略的人材マネジメント研究会の皆さん 

 急に肌寒くなってきましたね。

 日本と中国の領土問題が影響して、くしくもビジネスに影響をきたしている

企業が続出しています。これは、一国だけに集中投資する危険性を示していると

言えます。

 これからは、中国以外のアジア、特にインド、東南アジア、中東地域に広く

アンテナを広げ、多角的に、既に戦略的に展開し、リスクを分散する時代です。

 日本の多くの生産拠点は、アジア諸国に移転しましたが、日本の生産性改善、

品質管理の分野のノウハウも、アジアの諸国に移管し、今なお生き続けています。

アジア生産性機構APOでは、既に世界最高の生産性手法の移転に貢献してきました。

 今回、アジア生産性機構APOからの強い要請で、91013日にバンコクで開催

した中小企業向けタレントマネジメント会議にチーフ・エキスパートとして、企画、準備、会議の実施に、中核的な役割を果たしました。

 APO参加の20か国の中から、タレントマネジメントの導入に熱心な各国の生産性

センター、中小企業の経営者、各種のアカデミー/大学機関、コンサルタント

がアジア・中東11か国から集まり、このようなグローバルなスケールで、スタディ

・ミーティング(研究会議)を行ったことは、東南アジアとの将来の連携を念頭に

した大変有意義な試みになりました。

 次回の研究会では、バンコクでのタレントマネジメント会議の様子や、アジア

諸国での熱いタレントマネジメントへの取り組みの一端を紹介させて頂きます。

 既に欧米の人財マネジメント関連の国際大会では、大手先進企業の事例が多々

紹介されていますが、中小企業での導入、更には、地域や核となる企業が中心

となり、外部の支援団体が、タレントマネジメントを推進する形態の支援事例も

紹介します。

 これは、アジアで生産活動と販売活動を効果的に進めるには、中小企業を含めて、

グローバルリーダーがタレントマネジメントを活用できるかにかかっていると言え

るからです。詳細は、http://www.smartvision.co.jp/apo2012.html

  日本で既に当たり前の様に行われている人財マネジメント手法も、世界で注目

されるタレントマネジメントと共通点が多いこと、日本式、西洋式の相互の特質

を理解し上で、より効果的な支援活動が可能になります。

 また、グローバルリーダーには、世界で注目を集めているタレントマネジメント

と比べて、皆さんの取組は何違うのかを理解した上で、更なる高見を目指すことが

重要です。これらの理解を通して、優秀なグローバル人財の獲得や定着にも役立ち

ます。

 タレントマネジメントは、欧米の先進企業の活動で、我々に縁がないものと思い

込んでいた方にも、従来の支援の取組を見直す良い機会にもなります。この取組は、意外と身近な活動なのだと見直すことにもなりましょう。

 これなら、やっている、これなら出来ると言う自信をつけるためのも大変有効

と言えます。

 

 次回は、更にもう一つ、新しいトピックスとして、アセスメントを取り上げ

たいと思います。

 アセスセメントは、人事総務の方には、大変重要なテーマであると同時に、

競争が厳しくなったおり、従来の考え方では、限界があるが、どう変えていったら

良いのか悩んでいる方も多いかと思います。

 大型リストラが増加する昨今でも、会社の求める人材像を明確に打ち出せない

所は、早期退職を募集すると、将来必要な人財がこぞってやめてしまうことも

珍しくありません。

 これでは、会社の永続どころか、会社の弱体化につながりかねません。

 厳しい競争を勝ち残り、更なる強化を進めるには、将来、会社が目指す方向性を

明確に示し、それに相応しい人財を浮き彫りにして、職場で育てることになります。

 このために役立つのが、戦略的かつ実践的アセスメント、更には各種のコンピテンシーです。

 これは、新規採用、登用、次世代人財の育成、後継者養成のすべてにおける基本

ともなります。

 

 次回は、欧米で標準的なアセスメントであるホーガン式をベースに、日本独自の

ユニークで実践的アセスメントの事例をK' Commitmentの岩泉氏に紹介して頂くこと

にしました。これも楽しみにして下さい。

 

 会場は、前回同様、アイアム・インターワークス社の新事務所にて開催します。

多くの方の参加を御待ちしております。

 

第35回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:

戦略的で、実践的アセスメントを目指して!

***********************************

開催日時:2013年1月19日(土)15:00−18:00 

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介

15:30-16:20  APO主催中小企業向けタレントマネジメント、アジア会議報告

 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋

16:30-17:30 世界のグローバル企業が活用する実践的なアセスメントとは?

 採用・登用・育成・後継者養成等、どんな分野で、どんな効果を期待できるか? 

 報告者:株式会社K' Commitment 岩泉 隆男 氏

17:30-18:00   ディスカッション タイム

        次回の発表者に関して

 

    :  株式会社アイアム・インターワークス セミナールーム

会場住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21

      NBF虎ノ門ビル(旧ダイヤ虎ノ門ビル)8

アクセス: 東京メトロ銀座線 虎ノ門駅より徒歩2

      都営地下鉄三田線 内幸町駅より徒歩6

      JR・東京メトロ銀座線 新橋駅より徒歩9

地図は、http://www2.inter-works.jp/topics/index_322.html をご覧ください。

会場の連絡先:03-6823-5400 FAX03-3539-1680

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000

参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、

連絡下さい。

 尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布され

ますので、ご注意ください。

 

**************************************************

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

*************************************************

 

 


 
posted by: hiroishikawa4 | 第35回戦略的人材マネジメント研究会 | 10:49 | - | - | - | - |