Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第38回戦略的人材マネジメント研究会 SHRM2013視察報告会 これからのあるべき姿を考える
JUGEMテーマ:ビジネス

戦略的人材マネジメント研究会の皆さん

 79TV東京で放映した「ガイアの夜明け」をご覧になりましたか?
従来、外食産業は、「きつい、帰れない、給料が安い」の3K産業として、一番敬遠さ

れてきましたが、この外食産業でも、若者の独立心を引き出すことで、意欲ある人財

が集まる様になり、急成長している居酒屋があります。

ガイアの夜明け9日放送「人を育てて勝つ!〜外食業界...人材争奪戦の今」

の中で紹介された居酒屋チエーン「サブライム」では、「2年以内の独立を支援します」
の宣伝文句に、独立志向のやる気ある人財を中心に採用し、急成長しています
もし、そんなに短期間に独立して、店を持てるのであれば、3Kの外食産業でも良いと

言う意識の高い、真剣なやる気人材が増えていると言うことでもあります
 もし、皆さんの職場でも、同様に「2年自律目指して皆さんの成長を支援をしま

す」方針を打ち出し、実績を重ねれば、後進のやる気ある人材の募集が一層し易く

なることを意味します

今の日本の若者は、大企業志向、安定志向にあると思いきや、日本でも若者の意識
は、大きく転換しつつあると言えます
 これと同じ現象が、研修医の世界でもあります
 かつて、大学病院の小児科、産婦人科は、きつい、帰れない、危険」のKの職場
言われ、研修医行きたくない職場トップでした

しかし、研修医に対する熱心な指導をする実績を重ねることで、その評判が他の
研修医に伝わり、応募者が増えている所があるのです。彼らは、必ずしも、高給でなく

ても、職場の指導支援環境を重視しているからでもあります
 慣れない研修医とって、一番重要な点は、その職場で、キチンと指導支援して

くれ仕組みがあるかどうかなのです。

 欧米でこの若者のキャリア意識の変化を見ながらタレントマネジメントの仕組

多くの組織で確立され、普及が進んでます

基本的には、欧米も、日本でも、人財事情に関しては、全く同じ状況が見られます
欧米では、概して、日本より5−10年早く始まり、システムとして定着します

  これを見て、日本の企業、団体がその成功事例を導入する事例が多く見られます。

   従い欧米の人材マネジメント事情をよく把握することで、将来の日本の状況を

予測することもできます。 タレントマネジメント欧米では10年以上前から、導入

進みましたが、日本でも、ジリ貧の国内市場だけでは限界があり、生き残りの

ため、仕方なく、グローバル化する中、日本でもタレントマネジメントの導入が

進んでいます。


今年は、米国フォルクスワーゲンの様な大企業や、FLOWと言う中小企業での、タレ

ントマネジメントの導入事例が紹介されました

そのほか、パフォーマンス・レビュー、人財指標(Metrics/人財予測分析(Analytics)

タレント・マネジメントによる企業風土改革やMAによる企業風土改革、アジル改革

等、多くの事例が報告されました。

次回の研究会では、これらの多くの事例を、Conference on demandの情報を検討して、

その最新潮流まとめてお伝えし、今後のあるべき姿を考えてみたいと思います。
3.5日の期間中、
一人見られるのは、せいぜい20セッション位ですが、SHRM
Conference On demandでは、開催後2週間後(7月2日ごろ)から、200以上の
セッション動画或いはスライドを含めて閲覧・視聴することが出来る様になりまし

ので、大変便利です

 余りにセッション数が多ので、多少検討分析準備時間を頂、10月26(土)

報告させて頂きたいと思います。 

 

 昨年同様、田代さんと私から、SHRM2013を見て、日本の人材マネジメント
のあるべき姿なのか、感じたこと、今後の活動の優先順位、活動方針等を中心に
考えたいと思います。

 今回のSHRM2013シカゴ大会で、何を見ただけでなく、それから日本の人事は、
どうあるべきなのかを再度考えたいと思います。
 現在色々な職場において、人材マネジメントにおいて、色々な困難に直面して
いる人事総務の方、今後
HRプロを目指したい方も参加ください。

色々なヒントが得られることでしょう。

 

第38回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:

激変する人財マネジメント動向と日本の人事のあるべき姿

========================================================================

開催日時:2013年1026日(15:00−18:00 

 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介 

15:30-16:20  SHRM2013年次総会視察報告会

SHRM2013シカゴ大会から見た激変する人財マネジメント動向と日本の進むべき道

 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋

16:30-17:20  SHRM2013から学ぶ、日本の人材マネジメントのあるべき姿
 報告者:株式会社田代コンサルティング 代表取締役 田代 英治氏 氏

17:20-18:00   ディスカッション タイム

        次回の発表者に関して

 

    株式会社アイアム・インターワークス セミナールーム

会場住所: 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21

      NBF虎ノ門ビル(旧ダイヤ虎ノ門ビル)8

アクセス: 東京メトロ銀座線 虎ノ門駅より徒歩2

     都営地下鉄三田線 内幸町駅より徒歩6

     JR・東京メトロ銀座線 新橋駅より徒歩9

地図は、http://www2.inter-works.jp/topics/index_322.html をご覧ください。

会場の連絡先:03-6823-5400 FAX03-3539-1680

 

会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円  

参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、

連絡下さい。

 尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布され

ますので、ご注意ください。

**************************************************

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート

国際メンタリング&コーチングセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

*************************************************

posted by: hiroishikawa4 | 第38回戦略的人材マネジメント研究会 | 11:10 | - | - | - | - |