Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
13日の研究会も、いよいよですね。第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 顧客の心を掴むには、まずピープルアナリティクスで社員の心を掴め?
JUGEMテーマ:ビジネス
戦略的人材マネジメント研究会会員の皆さん
 
 人材マネジメント協会SHRMは、SHRMコンピンシーベースの新しいHRプロ
認証SHRMCPSHRMSCP)を2015年5月から、スタートします。
 この変更に基づき、2015年6月の年次総会での分類も、機能的な分類から、
SHRMコンピテンシーに基づいた分類になります。
 新SHRMコンピテンシーでは、従来の管理中心から、人中心のピープル・マネ
ジメント、タレント・マネジメントの考え方を取り入れ、ビジネス志向を全面に
押し出し、この実現のための組織づくり、職場づくりを実践する人事戦略を実践
できるHRプロを目指します。
 その中で、ピープル・アナリティクスを活用することで、従来の人財指標
HRメトリクス)の機能を拡張し、働きやすい職場をつくり、生産性の向上と
職場での満足感を高めて、人事戦略の信ぴょう性を増すことができる様になり
ます。
 次回の研究会では、ゼロックス、グーグルの先進事例を材料にどのような職場
改革や意識改革がなされたのかを考えます。
 私が、ピープル・アナリティクスの概要と、最近のいくつかの著書の中からの
役立つエッセンスやエピソードを報告させていただき、日系の自動車部品会社の
人事部長(米国人)からのゼロックス、グーグルに関する調査報告、更には、
ゼロックスジャパンからも、参加されますので、いくつかの異なる切り口を知る
こともできましょう。
 さて、自由が丘の新事務所前のサルスベリの葉が、徐々に増えてきて、来年春
の開花が楽しみです。
 皆さんも、ピープル・アナリティクスという、新しい考え方を新しい会場で
体験してみませんか? 多くの方の参加をお待ちしております。
 
第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:
顧客の心を掴むには、まずピープル・アナリティクスで社員の心を掴め!」
 ======================================================================
開催日時:2014年12月13日(土)15:00−18:00 
 
15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介
15:30-16:20  欧米では、なぜピープル アナリティックスが注目されるのか?
       顧客の心を掴むには、まず、社員の心をつかめ!
 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋
16:30-17:20   People Analytics, how it works in real workplace!
       Examples: Xerox, Google etc
 報告者:Roy Thorson,SPHR,GPHR,General Manager,Global Human Resources
            Office,Tachi-S Ltd.,
17:20-18:00   ディスカッション タイム
18:30-19:30   親睦会 次回の発表者に関して
 
会    場: 螢好沺璽肇咼献腑麕楴辧2階セミナー会場
会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7−48−11
アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 
     東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前
          向かって右側の会社玄関のインターフォンを使って、呼び出しください。
     緊急時には、こちらにTEL03-6432-2985
     http://www.mapion.co.jp/address/13112/8:7:48:9/
会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円、
   参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp 
      FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。
**************************************************
戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
*************************************************
 
 
 
posted by: hiroishikawa4 | 第43回戦略的人材マネジメント研究会 | 10:44 | - | - | - | - |
次回の研究会は、おもしろい!第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 顧客の心を掴むには、まずピープルアナリティクスで社員の心を掴め?
JUGEMテーマ:ビジネス
戦略的人材マネジメント研究会会員の皆さん
 
 デロイト バーシン社が発行した報告書「HR Technology for 2015」によると
2015年に予想される人事関連技術動向が報告されています。その中では、
ピープル・アナリティクスの普及により、ビックデータを活用して、それに分析
を加えることで、判断の一助にする傾向が増し、モノのインターネットIoTのデバ
イスが普及し、リアルタイムなデータ分析が可能になる時代が到来すると予測して
います。
 各種の人財情報が、iPadスマートフォンで検索できる時代になり、一方的な
記憶違い、判断の間違いが従来と比べ、少なくなり、各種の人財情報や行動変容の
情報の提供に協力しないと、本当に仕事をしているのかと、思われかねない時代
なります。
 人事考課でも、上司による一方的な判断ではなく、関係する複数のマネジャー、
プロジェクト・リーダー、仕事仲間、メンター等を含めた関係者全員への配慮が
求めれる時代になり、従来より綿密な気配りが必要になります。
 また、従来型の人事マネジメントシステムHRMSタレントマネジメントシステム
が統合され、より広範囲で利用されるようになります。
 これからは、タレント・マネジメントの導入が、当たり前のことになり、一部の
タレントだけが対象となるのでなく、社員全体に適用される時代も到来すると予測
しています。
 業績評価でも、個人の業績だけでなく、職場の関係者に良い影響を与えているか
が、重要な評価項目になり、いっそのこと、自らの影響力を、IoTで使われるセ
ンシングデバイスを活用して、自らの影響力や存在感を示すことが一番効果的と
思うようになります。
 特に、人事部では、ピープル・アナリティクスの導入方針を決めるという重要な
役割があり、最初から、これに関わり、間違った方向に行かない様に配慮する必要が
あります。
 この導入が遅くなれば、なるほど、会社全体の競争力が、早期導入企業と比べて、
低下することになり、後々責任問題になりかねません。 
 さて、次回の研究会では、ピープル・アナリティクスとは、一体何なのか、これ
を使って、どんな便益が得られるのか、グーグル、ゼロックス等の有名企業では、
どのように活用されているのか等を日本人と米国人の両面から、報告させて頂き
ます。
 これらの情報を参考にして、職場の人達がどのような関わり方をすべきなのか、
それを把握するには、どうすべきなのかを考えたいと思います。
 皆さんなら、職場のマネジャー、現場リーダー、次世代のリーダーの行動変容を
どう測定して、どう判断すべきだと考えますか?
  元々、ソシオメーター等の基礎研究では、日立製作所の中央研究所が先行しまし
たが、その活用面では、残念ながら、欧米企業の方が積極的であり、多くの活用
事例が報告されています。
 欧米企業では、ソシオメーターの活用により、ピープル・アナリティクスを熱心
に進めており、今後は、職場の改善が更に進みましょう。
 日本のグローバル企業でも、どのように対応すべきか、考える時ではないかと
思います。
 これからの人事のあるべき姿を実践してみたい方は、次回の研究会に参加して、
皆で考えてみませんか? 多くの方の参加をお待ちしております。
 個人の好き嫌いやプライバシーの問題というより、人事部、あるいは会社が
目指すべき方向性を実現するには、どうすべきかを考える絶好の機会になります。
 尚、ピープル・アナリティクスの基本的情報をこちらに掲載しましたので、
参考までにご覧下さい。
 また、まぐまぐ等のメルマガでも、グーグルでのマネジャーの意識改革プロ
ジェクトとしてのProject Oxygenの概要を説明しておりますので、こちら
ご覧下さい。
 
第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内
顧客の心を掴むには、まずピープル アナリティクスで社員の心を掴め!」
 ======================================================================
開催日時:2014年12月13日(土)15:00−18:00 
 
15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介
15:30-16:20  欧米では、なぜピープル アナリティックスが注目されるのか?
       顧客の心を掴むには、まず、社員の心をつかめ!
 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋
16:30-17:20   People Analytics, how it works in real workplace!
       Examples: Xerox, Google etc
 報告者:Roy Thorson,SPHR,GPHR,General Manager,Global Human Resources
            Office,Tachi-S Ltd.,
17:20-18:00   ディスカッション タイム
18:30-19:30   親睦会 次回の発表者に関して
 
会    場: 螢好沺璽肇咼献腑麕楴辧2階セミナー会場
会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7−48−11
アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 
     東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前
          向かって右側の会社玄関のインターフォンを使って、呼び出しください。
     TEL03-6432-2985  FAX03-6432-2986
     http://www.mapion.co.jp/address/13112/8:7:48:9/
会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円、
   参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp 
      FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。
**************************************************
戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
*************************************************
 
 
posted by: hiroishikawa4 | 第43回戦略的人材マネジメント研究会 | 10:48 | - | - | - | - |
第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 顧客の心を掴むには、まずピープルアナリティクスで社員の心を掴め?
JUGEMテーマ:ビジネス
戦略的人材マネジメント研究会会員の皆さん
 
 日本経済新聞社より「How Google works、私たちの働き方とマネジメント
2014年10月に発売になったのを記念して、グーグル会長のエリック・
シュミット氏が来日、記念講演会とBS放送の日経ビジネスプラス10の番組に
登場しましたが、皆さんはご覧になりましたか?
 グーグルと言えば、長年ピープル・マネジメントを実践している企業です。
従来の多くのマネジャーは、先入観にとらわれがちだった傾向がありましたが、
ピープル・アナリティクス・チームを社内に結成し、ピープル・アナリティクス
を活用し、多くのスマートクリエイティブにも分かりやすくデータに基づく、
より具体的議論をすることで、一層理解を深め、更なる協力を促しました。
グーグルでは、その成果を実際の人事施策にも反映させ、生産性の向上と、
働き易い職場の実現を進めてきました。
 ピープル・アナリティクスの基本的情報を下記のサイトを掲載しましたので、
参考までにこちらをご覧下さい。
 また、まぐまぐ等のメルマガでも、グーグルでのマネジャーの意識改革プロ
ジェクトとしてのProject Oxygenの概要を説明しておりますので、こちら
是非ご覧下さい。
 これを見て頂くと、なんで現在のグーグルの先進的な生産性の向上や職場環境
の改善プロセスが出来上がったのか、その背景と裏幕の一部を見ることができます。
 
グーグルでの意識改革プロジェクトの成功要因として、つぎの4点があります。
1.会社を支える核となるのは、スマートクリエイティブであるとの認識のもと、
彼らを育て、やりがいを持って、働き易い職場づくりのため、会社のトップが
音頭をとり、ピープル・アナリティクス チームを結成して、全社的に実践した。
2.トップダウンの取り組みではなく、全社的な取り組みにするため、草の根
会議を頻繁に行い、職場の意識改革を推進した。この会議には、新任マネジャー、
中間マネジャー、経営幹部も参加する様にした。
 特に、ピープル・アナリティクスの分析結果を担当者だけのマル秘情報にせず、
原則公開にし、皆で議論するための基礎資料として活用した。
3.職場の意識改革では、マネジャ−の役割に注目し、優秀なマネジャーの8項目
を発表し、毎年、メンバーからのアンケート調査を実施し、改善レベルを調査し、
マネジャーの課題を明確にして、改善を促した。
 この過程で、偉大なマネジャーになるための重要なチェック項目として、
キャリア開発と効果的なコーチングがきちんと出来ているかが重要だとの認識が
高まった。
4.草の根会議での議論の結果を反映して、その改善を促すための各種の人事
施策を打ち出した。
 これらの4点が、実践されることで、漸く、マネジャーの意識改革も進んだ
のです。
 皆さんの職場では、上記の4点と同様のマネジメント手法が取られてますか?
上記のうち、一つでも不足しても本来の職場での意識改革は、難しいと言われて
います。
 さて、次回の研究会では、ピープル・アナリティクスが、職場の意識改革の
ためにどのように活用されているのか、グーグル、ゼロックス、ローズ(米国
のホームセンター)他の事例で考えて行きます。
 ピープル・アナリティクスの分析結果は、メンバーの監視強化のためではなく、
社員に公開することで、今後の改善のきっかけを掴んでもらうための多くのヒント
を含んでいます。
 これを活かして、ビジネスに結びつけるのも、蓋をして、活用しないのも、
皆さんの判断にかかっています。
 全世界的に、戦略的ビジネスパートナーSBPとしての役割を期待される人事総務
の方への期待は、更に高まっていくばかりです。
 ピープル・アナリティクスで得られた役立つ情報や知恵を皆さんと共有する
ことで、共に成長して、競争力を高めようではありませんか!
 多くの方の参加をお待ちしています。
 
第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:
「顧客の心を掴むには、まずピープル アナリティクスで社員の心を掴め!」
======================================================================
開催日時:2014年12月13日(土)15:00−18:00 
15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介
15:30-16:20  欧米では、なぜピープル アナリティックスが注目されるのか?
       顧客の心を掴むには、まず、社員の心をつかめ!
 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋
16:30-17:20   People Analytics, how it works in real workplace!
       Examples: Xerox, Lowes, Google etc
 報告者:Roy Thorson,SPHR,GPHR,General Manager,Global Human Resources
            Office,Tachi-S Ltd.,
17:20-18:00   ディスカッション タイム
18:30-19:30   親睦会 次回の発表者に関して
会    場: 螢好沺璽肇咼献腑麕楴辧2階セミナー会場
会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7−48−11
アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 
     東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前
          向かって右側の会社玄関のインターフォンを使って、呼び出しください。
     TEL:03-6432-2985  FAX:03-6432-2986 
会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円、
   参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp 
      FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。
**************************************************
戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
*************************************************
 
posted by: hiroishikawa4 | 第43回戦略的人材マネジメント研究会 | 14:04 | - | - | - | - |
第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 顧客の心を掴むには、まずピープルアナリティクスで社員の心を掴め?
JUGEMテーマ:ビジネス
戦略的人材マネジメント研究会会員の皆さん
 
 人材マネジメントは、Human Resource Managementの訳ですが、日本では、
マネジャーの立場にたったマネジメント手法と捉える傾向がありました。
 ピープル・マネジメント(People Management)を導入する最大の目的は、働く人
立場にたって、生産性の改善と働き易い職場を実現するには、どうしたら良いの
を考えることです。
 欧州の人材マネジメント協会CIPDでは、彼らが行うHRMPeople Management
呼ぶことが多い様です。
 これは、社員の立場にたった生産性改善活動や職場環境改善活動と捉えている
からです。 CIPDのサイトは、こちら
 
 上記のCIPDのサイトをご覧になると、People managementをメインテーマに
する団体やPeople managementという機関紙もが存在することからも、これが伺え
ます。
 現在、日本でも、ビックデータが注目され、色々な分野で、普及が進んでいます
が、この中で行われているデータ アナリティクスは、医療分野や、職場での人間
科学も含まれます。元々、ビックデータは、人の行動分析の事例が多く、これを
人材マネジメントの分野でも、活用する動きは、当然の流れと言えます。
 それは、従来の人材マネジメントの概念が果たして、妥当だったのかを見直す
動きにもなります。
 従来の経営幹部やマネジャー直感的な思い込みや、先入観が果たして妥当だった
のかを、ソシオメーター等のInternet of Things(IoT)を活用して、人間の行動を
分析し、その結果を生産性の向上や働き易い職場の実現に役立て様とする動きでも
あります。
 例えば、グーグル等の米国企業でも、従来の人材マネジメントの進め方を見直し、
トップやマネジャーの思いつきや、先入観で決めるのではなく、メンバーの行動
データを解析して、それを参考にして、改善策を決める動きが強まっています。
 皆さんの多くは、「果たしてそんなことができるのか?」と思うかもしれません
が、実際に使われているソシオメーターは、日立中央研究所で結構昔に開発された
技術をベースに、通信機能を追加したり、更に改善を積み重ねたものが多く、日本
人の所長や副所長が活躍するMITメディアラボを拠点に、米国企業での導入が進ん
います。この分野でも、日本の優秀な人財が、活躍をしているのです。
 今年の6月に日本でも発売された「職場の人間科学」の著者であるベン・ウエ
バー氏は、MITメディアラボの中心人物のひとりです。
 彼は、6月に来日した際、得意の日本語を交えて、出版講演をしたことが、
こちらの記事にも掲載されました。おもしろいですね。
 
 さて、グーグルでのピープル・アナリティクスに基づく、職場改革に関しても、
前回のメールで紹介させて頂きましたが、ご覧になりましたか?
 彼らは、ピープル・アナリティクスを重視する理由として、10の視点を指摘
しています。また、優れたマネジャーのガイドラインとして8項目を示し、評価
項目にも、取り入れています。ここまで徹底している企業は、大変珍しい存在です。
 次回の研究会では、これらのピープル・アナリティクスに関する最新情報を紹介
しながら、従来は、どんな先入観にとらわれていたのか、それをどのように分析・
改善したのかを、報告させて頂きます。
 11月2日のNHKスペシャルでは、医療分野でのビックデータが如何に活用して
いるのか、日本の最先端の病院の事例が紹介されました。多くの患者は、これで
従来の医療が改善でき、治療が進むのあれば、歓迎しています。
 同様のことが、日本企業でも、導入された場合には、どんな点が改善可能なの
かが、興味ある所です。
 あくまでも、ピープル・アナリティクスは、管理・監視するという視点ではなく、
職場での生産性の向上と働き易い職場環境の改善により、職場で働く人の満足感を
引き出す取り組みですので、この点を理解していただき、積極的に参加し、議論に
加わって下さい。
 日本発のソシオメーター等を活用して、一体どんな分析が可能なのか、それに
より、マネジャーの意識改革がどれだけ進んだのかを考える絶好の機会にもなり
ます。多くの人事総務や経営企画の方の参加をお待ちしております。
 
第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内
顧客の心を掴むには、まずピープル アナリティクスで社員の心を掴め!」
 ======================================================================
開催日時:2014年12月13日(土)15:00−18:00 
 
15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介
15:30-16:20  欧米では、なぜピープル アナリティックスが注目されるのか?
       顧客の心を掴むには、まず、社員の心をつかめ!
 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋
16:30-17:20   People Analytics, how it works in real workplace!
 報告者:Roy Thorson,SPHR,GPHR,General Manager,Global Human Resources
            Office,Tachi-S Ltd.,
17:20-18:00   ディスカッション タイム
18:30-19:30   親睦会 次回の発表者に関して
 
会    場: 螢好沺璽肇咼献腑麕楴辧2階セミナー会場
会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7−48−11
アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 
     東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前
          向かって右側の会社玄関のインターフォンを使って、呼び出しください。
     TEL:03-6432-2985  FAX03-6432-2986
     http://www.mapion.co.jp/address/13112/8:7:48:9/
会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円、
   参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp 
      FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。
**************************************************
戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
*************************************************
 
 
posted by: hiroishikawa4 | 第43回戦略的人材マネジメント研究会 | 06:47 | - | - | - | - |
第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 顧客の心を掴むには、まずピープルアナリティクスで社員の心を掴め?
JUGEMテーマ:ビジネス
戦略的人材マネジメント研究会会員の皆さん
 
 9月3−4日に東京ミッドタウンで開催したビックデータコンファレンスに
には、約1000名の参加者が押しかけ、日本でもビックデータの時代が到来した
のかとの熱気を感じました。
 厳しい競争を勝ち抜くには、アマゾンが、顧客の消費行動を把握することで、
より効果的なプロモ−ションを実現したことから、多くの日本企業で、ビック
データの活用が急速に進みました。
 しかし、「一般顧客の心を掴むには、まず、社員の心を掴め!」が原則です。
 「すき家」の名前でファーストフードを多店舗展開するゼンショーは、24時間
営業を実現するため、夜間一人勤務と言う大変厳しい労働環境を強いたことが、
従業員側からの大変な不評を買い、必要な人材が集まらないだけなく、ブラック
企業として、レッテルを貼られ、会社全体の人材募集が難しくなりました。
これが影響して、会社の拡大戦略の見直しを迫られた経緯があります。
 いまでは、「偉大な職場」として認められたグーグルも、数年前には、男中心
厳しい競争の職場として、多くの女性社員が、次々とやめっていった時代があ
りました。 詳細は、こちら

 短期的な対症療法として、給与面とか、物理的な職場環境の整備だけでなく、
働き方を含めた職場でのビジネスライフ全般、更には、人事評価制度の見直しを
行いました。これがグーグルの職場改革のキッカケにもなりました。
 得られたデータを人事の中だけの参考情報としたのではなく、社員の行動の一般
的傾向を関係者に公開し、社員が現状を把握し、自らが議論に参加することで、
社員の意識を高められた点が、成功要因だとも言えます。
 このために活用したのが、ビックデータによるPeople Analyticsです。
高給与、無料の食事、厚生施設の設置、新たなベネフィットの追加だけで、社員の
やりがいが上がるわけではありません。
 People Analyticsに関する本の翻訳版が、今年6月に日本でも発売になりました。
職場の人間科学、ビックデータで見る理想の働き方」というタイトルにて、早川
出版から発売されました。アマゾンのキンドル版でも入手できます。
 「偉大な職場を実現するための手段」として、ピープル アナリティックスを
紹介しており、この成功事例は、世界で広く知られています。
 この本を執筆したベン・ウエーバー氏は、日立総研と協力して、センシングデバ
イスの研究をしていたこともあり、日本語も達者な方です。
 次回の研究会では、ミシガン州立大学で、人材マネジメント修士を取得し、日本
の自動車産業のHRプロとして活躍されるRoy Thorson と共に、これからの日本の
グローバル企業の人材マネジメントは、どうあるべきなのか、その目指すべき方向性
をお聞きしたいと思います。
 Roy Thorsonは、日系の自動車部品を中心とした中小企業の人事部長として、
会社全体の人材マネジメントの動向を把握しがら、新たな変革を目指しています。
 Royさんは、米国人材マネジメント協会SHRMHRプロの認定資格SPHRGPHR
をお持ちで、欧米企業の人材マネジメント動向を念頭にいれた、役立つ意見を聞く
良い機会でもあります。
 今回は、米国生まれのHRプロの目から、日本の人材マネジメントは、どのように
感じているのか、グローバル化のために、何をしなければならないのか、このため
には、人材ビックデータの活用も視野にいれながら、色々な方向性を提言して
おられますので、お聞きする予定です。
 企業ブランドの改善と優秀な人財が集まる会社を目指す日本のグローバル企業
中小企業では、人材マネジメントの質をどう高めるべきなのか、率直な意見を
お聞きしたいと思います。
 やりがいある職場環境を目指すHRプロの方の参加をお待ちしております。
 
 尚、会場は、前回同様、自由が丘 本社の2階のセミナールームで開催します。
 9月に植えた植栽も、漸く根付く時期でもあり、前回とは、多少違う姿をご覧
頂くことができましょう。

第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:
顧客の心を掴むには、まずピープルアナリティクスで社員の心を掴め!」
 ======================================================================
開催日時:2014年12月13日(土)15:00−18:00 
 
15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介
15:30-16:20  欧米では、なぜピープル アナリティックスが注目されるのか?
       顧客の心を掴むには、まず、社員の心をつかめ
     報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋
16:30-17:20   People Analytics, how it works in real workplace!
     報告者:Roy Thorson,SPHR,GPHR,General Manager,
       Global Human Resources Office, Tachi-S Ltd.,
17:20-18:00   ディスカッション タイム
18:30-19:30   親睦会 次回の発表者に関して
 
会    場: 螢好沺璽肇咼献腑麕楴辧2階セミナー会場
会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7−48−11
アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 
     東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前
          向かって右側の会社玄関のインターフォンを使って、呼び出しください。
     TEL:03-6432-2985  FAX03-6432-2986
     http://www.mapion.co.jp/address/13112/8:7:48:9/
会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円、
   参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp 
      FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。
**************************************************
戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
*************************************************
 
 
 
posted by: hiroishikawa4 | 第43回戦略的人材マネジメント研究会 | 11:10 | - | - | - | - |