Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第53回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 SHRM2017ニュー・オルリンズ大会報告会 グーグルでの評価法を学ぼう

JUGEMテーマ:ビジネス

 

戦略的人材マネジメント研究会の皆様

 

  SHRM 2017 コンファレンスの基調講演者の一人の元グーグル経営幹部Lazlo Bock

が執筆した東洋経済新報社発行の Rules(ワーク・ルールズ)をお読みになりました

か?

 夏休みにこの本を読み直してみましたが、ここまで、詳細にグーグルでの人事改革

の顛末を書いた本として、大変面白く見させて頂きました。

 彼の後任の Helen Tynan, Director, People Operationsも、彼の意志を引き

継いでいるようで、彼と同じ内容を色々な所で、発表している様です。

 彼が、去っても、All People Decisions at Google are based on data

analytics の基本方針は引き継がれているのです。

 若手の理解を得るには、People Analyticsが一番という方針が、会社中に浸透

しているのです。

 一方、最近、退任したGEのイメルトCEOが、シリコンバレー式のリーン スタート

アップの手法を全社に浸透させた顛末が書かれた本(GE巨人の復活、日経BP社

も読みました。

 2008年の経営危機に際して、ウエルチが構築した伝統的な人財マネジメント

手法を、イメルトCEOがリーダーシップをとり、全面的にシリコンバレー式に転換

したのも、大変勇気ある英断だと言えます。

  元々、GEの人事にいたLazlo Bockが、GEから、Googleに転じて、全く新しい視点

People Operationの基盤を構築したのは、大変大きな業績だと言えます。

 GEでは、出来なかったことをGoogleで実現したのですから、それを見たGE経営陣

も相当奮起したのではないでしょうか。

 その辺の概要も含めて、次回の研究会では、グーグルが志向した「報酬と能力

評価は、切り離せ」とか、「報酬は、不公平に支払え」と言う企業が増えている

傾向、更には、Pay for performanceなのか、Pay for contribution、それ

ともPay for capabilityなのかの議論も含めて、進めたいと思いますので、興味

のある方は、是非参加下さい。

 いずれにしても、最新版のパフォーマンス・マネジメントの導入では、各社

とも、年一評価をやめて、Feedback重視の方針は共通していますが、優秀な人財

にも魅力ある職場として認められ、定着させるのは、どんなやりかたを選んだか

は、各社とも、その方針が多少異なっているのです。

 

  次回の9月2日(土)の戦略的人材マネジメント研究会では、4名のSHRMニュ

ーオリンズ大会参加者から、報告して頂きますので、色々な視点から、分析が可能に

なります。

 最新型パフォーマンス・マネジメントに転換したと言っても、各社での導入法は

異なります。年一評価はやめて、フィードバック重視、チーム貢献や育成重視は、

共通してますが、点数評価をやめた企業、或いはより広い点で、評価方法の

見直しをかけた企業等々、その中身は、異なります。

 その辺の背景と違いを理解してから、皆さんの会社では、今後どうするできかを

考えて下さい。

 

  次回の研究会には、日本での貴重なSHRM SCP HRプロ認定取得者2名、社会

保険労務士の方他が、参加しますので、色々な意見を聞く良い機会になります。

 多くの方の参加を御待ちしております。まだ、参加可否の連絡を頂いてない方は、

早めに連絡をお待ちしてます。

 

第53回戦略的人材マネジメント研究会 SHRM2017コンファレンス視察報告会

SHRM2017コンファレンスから見た人材マネジメントの最新動向と課題

=======================================================

開催日時:2017年9月2日(土)15:00ー18:00

 

15:00-15:20  戦略的人材マネジメント研究会:初参加の方のみ、自己紹介

15:20-17:30   人材マネジメント協会SHRM2017ニューオルリンズ大会視察報告会

               SHRM2017コンファレンスから見た人材マネジメントの動向と課題

   報告者: SHRM SCP HRプロ 松下 尚史(日本初のSHRM SCP取得者)

              SHRM SCP HRプロ 馬場 竜介(PwC あらた法人責任監査法人)

                    社会保険労務士  田代 英治(株式会社田代コンサルティング)

                JSHRM執行役員  石川 洋 (株式会社スマートビジョン)

            以上、4名の経験豊富な参加者から、違う視点からご報告頂きます。

17:30-18:00   自由討議:これからの日本の人材マネジメントのあるべき姿

18:00-18:10   今後の予定

 

    会    場: 株式会社スマートビジョン本社2階セミナー室

    会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7ー48ー11

    アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 

         東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前

         自由が丘駅から、駒沢公園行き東急コーチで1駅目下車、八幡中学

         正門前まで徒歩2分です。向かって右側の会社玄関のインターフォン

         を使って、呼び出しください。

         緊急時には、こちらにTEL:03-6432-2985

         http://www.mapion.co.jp/address/13112/8:7:48:9/

 

    会費: JSHRM会員 1,000円 お試し参加:2,000円

       尚、JSHRM会員が原則ですが、最初の1回のみ、お試し参加もできます。

        参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp

        FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。

***************************************************************

  日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員

  SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人

  戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

  戦略的人財マネジメントセンター 代表

  株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

  電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

  会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

  研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

***************************************************************

posted by: hiroishikawa4 | 第53回戦略的人材マネジメント研究会 | 11:21 | - | - | - | - |
第53回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 SHRM2017ニュー・オルリンズ大会 視察報告会
JUGEMテーマ:ビジネス

戦略的人材マネジメント研究会の皆様

 

 当社のサイトにて、SHRM2017ニューオリンズ大会の緊急報告をすでに掲載しました

ので、ご覧下さい。 

  http://www.smartvision.co.jp/SHRM2017.html

   

   この緊急報告では、ホンの最初部分を掲載させて頂きましたが、中身が多いこと

もあり、その他は、報告は、9月2日の戦略的人材マネジメント研究会、更には、

その後の研究会、及び、下記の5つのワークショップにて、逐次報告させて頂く予定

です。

  http://www.smartvision.co.jp/index034.html

 

 この5つのワークショップでは、最新の情報をベースに、参加者の要望を考慮して、

毎回最新の内容にて、個別対応した内容で、実施しており、其の中で、演習事例を

含めて、どのようにしたら、皆様の企業にて、導入が可能なのかも含めて、ご紹介して

おります。

 

 さて、SHRMコンファレンスへは、今年で8年連続の参加になりますが、毎年、

Leader's Dinnerに招待されることもあり、今年も参加してみました。

 緊急報告の右欄の写真の中に、この時の写真を入れておきましたので、ご覧下さい。

 以前は、立食形式でしたが、今年は、着席スタイルで、実施しており、偶然にも

SHRM President/CEOのHenry Jacksonと同席させて頂きました。この写真を

クリックしますと、拡大写真を見ることができます。

 私が初めて、SHRMコンファレンスに参加した時に、現在のCEOが就任した記憶が

ありますので、今年で丁度8年になります。

 彼は、今年末で交替の予定で、その後継者も発表され、後任者は、博士号をもつと

同時に、SHRM SCP HRプロ認定も取得した方で、現在のCEO同様に黒人です。

 これからのSHRM幹部には、SHRM SCP HRプロ認定が必須の要件になったと

のことです。

 米国PwCのHR Directorでした馬場氏の話しでは、米国PwCでは、HR関連の経営

幹部は、その殆どが、SHRM HRプロ認定を取得しており、すでに200名に

なるとのこと。

 米国では、外部HRのコンサルが自らのブランディングのために取得するというより、

むしろ欧米企業の中のHR関連の経営幹部として登用され、信用されるための最低条件

だと言われています。

 馬場さんが、SHRM SCP HRプロ認定を目指したのも、他のHR関連 経営幹部が

殆ど取得していることもあり、これがないと肩身の狭い思いをすることになるからであり、

駐在期間中に是非合格しようと頑張ったためです。

 SHRMの働きかけにより、欧米企業内でも、こうような雰囲気が作れれたからこそ、

わずか2年で、100,000名のSHRM HRプロ認定者が生まれた理由が理解できます。

 

 スペイン語圏では、SHRM HRプロ認定に熱心な人が多いこともあり、スペイン語

での受験が可能になりましたので、スペイン語での取得者も増えましょう。

 アフリカやアジアの香港、シンガポール、台湾等の英語圏では、同様の状況が

生まれつつあり、これから急速に認定者が増えることになります。

 残るは、中国、韓国、日本が、取り残されています。

 SHRMの問題制作者会議に参加した松下さんの話しでも、同様ですが、アフリカ圏

のナイジェリア等大変な熱心な国もあり、SHRMコンファレンスへの参加者が、日本

より多い国もあります。

 現状では、HRプロ分野では、日本は、後進国扱いされる可能性さえあります。

 

 少なくとも日本の外資系企業で、HR経営幹部を目指す人には、今後、大変重要な

要件になると言えましょう。

 欧米企業で進められる最新のHR動向をお知らせするため、9月2日(土)の戦略的

人材マネジメント研究会では、4名のSHRMニューオリンズ大会参加者から、今年は、

何を学んだのかを報告して頂きます。

 但し、SHRM elearning Libraryサービスは、SHRM2017 Conference 版の

配信が、8月下旬から、9月上旬になりそうなこともあり、その時点にて、報告可能な

事項を中心に報告することになります。

 今年、4月に開催されたSHRM Talent management conference 2017の状況は、

すでに閲覧可能ですので、こちらの報告を、まずはさせて頂くことになりましょう。

 最新の人材マネジメント動向に興味をお持ちの方は、9月2日の戦略的人材マネジ

メント研究会に参加下さい。

 

第53回戦略的人材マネジメント研究会 SHRM2017コンファレンス 視察報告会

SHRM2017コンファレンスから見た人材マネジメントの最新動向と課題

==============================================

 開催日時:2017年9月2日(土)15:00ー18:00 

 

   15:00-15:20  戦略的人材マネジメント研究会:初参加の方のみ、自己紹介

   15:20-17:30   人材マネジメント協会SHRM2017ニューオルリンズ大会 視察報告会

                  SHRM2017コンファレンスから見た人材マネジメントの動向と課題

   報告者: SHRM SCP HRプロ 松下 尚史(日本初のSHRM SCP取得者)

                SHRM SCP HRプロ 馬場 竜介(PwC あらた法人責任監査法人)

                      社会保険労務士  田代 英治(株式会社田代コンサルティング)

                  JSHRM執行役員  石川 洋 (株式会社スマートビジョン)

          以上、4名の経験豊富な参加者から、違う視点からご報告頂きます。

   17:30-18:00   自由討議:これからの日本の人材マネジメントのあるべき姿

   18:00-18:10   今後の予定

 

   会    場: 株式会社スマートビジョン本社2階セミナー室

   会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7ー48ー11

   アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 

        東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前

        自由が丘駅から、駒沢公園行き東急コーチで1駅目下車、八幡中学

        正門前まで徒歩2分です。向かって右側の会社玄関のインターフォン

        を使って、呼び出しください。

        緊急時には、こちらにTEL:03-6432-2985

        http://www.mapion.co.jp/address/13112/8:7:48:9/

   会費: JSHRM会員 1,000円 お試し参加:2,000円

       尚、JSHRM会員が原則ですが、最初の1回のみ、お試し参加もできます。

       参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp

       FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。

 

****************************************************

  日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員

  SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人

  戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

  戦略的人財マネジメントセンター 代表

  株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

  電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

  会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

  研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

****************************************************

posted by: hiroishikawa4 | 第53回戦略的人材マネジメント研究会 | 17:47 | - | - | - | - |
第53回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 SHRM2017ニューオルリンズ大会 視察報告会

JUGEMテーマ:ビジネス

 

戦略的人材マネジメント研究会の皆様

 

 人材マネジメント協会SHRM2017ニューオリンズ大会(2017/6/18-21)も無事終了

しました。

 今年も例年同様、約15,000名のHRプロフェッショナルが全世界から、ニューオル

リーンズ コンベンション センターに結集しました。

 今年からは、紙による Conference todayの配布がなくなり、会場の殆どの部屋で、

Free wifiが利用できる様になり、iPad等のタブレットを持参することで、より便利

に配布資料やConference todayを見ることができる様になりました。

 更に、今年の進化は、スマホやタブレット等に、アプリを入れれば、今年の参加者

の検索が簡単にできる様になった点です。例えば、Hitachiと会社名で検索すると、

日立系列からは、11名の参加者名がリストアップされます。これは、大変便利です。

 今年最大のトピックスは、SHRM CP/SCP認定者が、開始2年目で、何と10万人

大台を超えたことです。

 米国駐在の日本人の認定者にも、お会いすることができました。今月にも、帰任

予定とのことなので、8月、9月の我々の研究会にも、参加頂けるそうです。

これも楽しみですね。

 そこで、来る9月2日(土)に、SHRM2017コンファレンスの視察報告会を開催

します。

 今年は、4名の人材マネジメント関係者の方から、違った視点で、分析して

頂き、今後の人材マネジメントの方向性を考えたいと思います。

 今年の報告会は、相当レベルの高い報告が期待できそうですね。

 何が面白かっただけではなく、実践的な視点で、日本と米国の人材マネジメント

の進展度の違い、新規プロジェクトの導入の真剣度の違いを考えたいと思います。

 

 また、7月29日予定のSHRMコンピテンシー研究会では、下記の特別報告も

含めて予定してますので、楽しみにして下さい。

 

  ・SHRM Certification 制作者会議に参加して (松下尚史氏)

  ・SHRM2017版 Learning Systemで、何が変わったのか(石川洋、川端氏)

  ・SHRM CP 認定 体験記 (川端氏)

 

 特に、松下さんが、SHRM制作者会議に参加した感想SHRM HRプロ認定

試験体験報告、更には、2017版 SHRM Learning System使用体験記は、

貴重な最新情報が満載です。

 一人で勉強しているだけでは、入手できない貴重な情報を聞けるのが、

本研究会の最大の特徴です。楽しみにして下さい。

 

 特に、SHRMコンピテンシー研究会は、日本で唯一のHRプロフェッショナル養成

機関ですが、初心者の方にも、日本語で分かりやすく解説しており、大変好評を

得ております。色々な視点で、色々な意見を聞ける貴重な機会になりますので、

多くの初心者の方の参加もお待ちしています。

 

 日程に関しては、SHRMコンピテンシー研究会ブログ  をご覧下さい。

 

第53回戦略的人材マネジメント研究会 SHRM2017コンファレンス 視察報告会

SHRM2017コンファレンスから見た人材マネジメントの最新動向と課題

=====================================================

 開催日時:2017年9月2日(土)15:00ー18:00

   15:00-15:20  戦略的人材マネジメント研究会:初参加の方のみ、自己紹介

   15:20-17:30    SHRM2017ニューオルリンズ大会視察報告会

                      SHRM2017コンファレンスから見た人材マネジメントの動向と課題

      報告者: SHRM SCP HRプロ 松下 尚史(日本初のSHRM SCP取得者)

                     SHRM SCP HRプロ 馬場 竜介(PwC あらた法人責任監査法人)

                           社会保険労務士  田代 英治(株式会社田代コンサルティング)

                       JSHRM執行役員  石川 洋 (株式会社スマートビジョン)

          以上、4名の経験豊富な参加者から、違う視点からご報告頂きます。

   17:30-18:00   自由討議:これからの日本の人材マネジメントのあるべき姿

   18:00-18:10   今後の予定

 

 会    場: 株式会社スマートビジョン本社2階セミナー室

 会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7ー48ー11

 アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 

      東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前

      自由が丘駅から、駒沢公園行き東急コーチで1駅目下車、八幡中学

      正門前まで徒歩2分です。向かって右側の会社玄関のインターフォン

      を使って、呼び出しください。

      緊急時には、こちらにTEL:03-6432-2985

      http://www.mapion.co.jp/address/13112/8:7:48:9/

 

 会費: JSHRM会員 1,000円 お試し参加:2,000円

     尚、JSHRM会員が原則ですが、最初の1回のみ、お試し参加もできます。

     参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp

     FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。

*************************************************************

日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員

SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

戦略的人財マネジメントセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

************************************************************

posted by: hiroishikawa4 | 第53回戦略的人材マネジメント研究会 | 10:10 | - | - | - | - |