Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
11月18日(土)第54回戦略的人材マネジメント研究会 SHRM e-learning library 視聴報告会へのお誘い

JUGEMテーマ:ビジネス

 

戦略的人材マネジメント研究会の皆様

SHRMコンピテンシー研究会の皆様

 

 ここ1〜2ヶ月、SHRM e-learning libraryに掲載された500のセッション

の中から、これからの人材マネジメントの動向に影響を与えそうな視点を抽出し

てみました。

 ミレニアル世代(22−36歳)、Z世代(21歳以下)が中心として、活躍

する時代には、仕事の進め方、考え方、その行動形態は、それに合った形にして、

彼らをどう支援するかが重要な課題になります。

 彼らの潜在能力を活かせる人材マネジメント手法にするには、どうすべきなのか

を考え、実践して行く必要があります。

 もし、それができねば、厳しい競争から脱落することになり、有能な人財を失う

ことにもなります。

 もはや、上から目線で評価し、プレッシャーをかければ、やる気をだすものでも

ありません。過度なプレッシャーが原因で、違法行為とも気づかず、あるいは、

それを知りながら、それを実行し、他もやっているからと、黙認する企業体質が

ありませんか?

 ミレニアル世代、Z世代の30%近くは、2−4年以内に転職する可能性が高い

との報告があり、これはもはや世界的な傾向なのです。

 彼らの特性を念頭に入れ、早めの対策をとれたか、どうかが最大の課題になります。

 過去の動向をBig data化して、将来起こりうる可能性を予測し、その対策を早め

にとることができます。

 これは、すでに航空機や交通機関の故障対策として実施されてますが、貴重な

優秀人財の維持・定着のためにも活用できます。

 また、機械学習等のAI技術の発達により、AI機能搭載のソフトが、人間の

能力を遥かに上回る時代になりました。

 既に、人材登用と採用を始めとした人事の仕事の7つの分野では、HRの意思決定

に、データサイエンスの力を活用している企業が、急成長しています。

 もはや、オンライン販売だけの話ではないのです。

 Great playerは、必ずしも、Great managerではないのです。トップ セールス

マンは、必ずしもBest managerではないのです。

 これからのマネジャー、リーダーは、ミレニアル世代、Z世代の考え方、行動形態

を理解し、彼らのやる気を引き出し、効果的支援ができる人財が求められています。

 プレッシャーをかければ、頑張って、やるだろうという古い発想では、若い世代

の優秀人材がやる気をだすことはできません。

 9月2日のSHRM2017視察報告会では、SHRM e-learning Libraryへの

SHRM事務局からの情報入力が当初の予定より、遅れたこともあり、十分な

事前検討ができませんでしたが、次回11月18日の戦略的人材マネジメント研究会

では、すでにLibraryに掲載された多くのセッションを検討した結果を含めて、

過去のSHRMコンファレンスでの提言やコメントを分析し、今後は、どうすべきかの

議論を更に進めて、行きたいと思います。

 皆さんからの奇譚のないご意見、問題提起を歓迎します。

 

 私からは、ミレニアルやZ世代の特性を念頭に、彼らが職場に定着して、能力を

発揮できる環境整備には、何が必要なのかを整理しながら、その中で、予測分析

手法、Big dataやAI手法をどんな分野で活用し、更なる進化ができるのかを考え

ます。

 また、SHRM SCP認定取得の松下氏からは、人事の仕事や働き方の未来、

欧米諸国で共通に起きている世代のシフト、更には、安倍政権の基本施策の一つ

になった、人生100歳の時代でライフ シフトの重要性に関する見解を聴くこと

ができます。

 彼は、現在、ライフシフト協会を来年より、立ち上げ準備をしているとのことで、

その動機と概要も含めて、お聞きしたいと思います。

 

 また、12月9日(土)には、SHRMコンピテンシー研究会を予定しております。

次回は、HR in the global context後半として、グローバルHRにて、非常に重要

な文化の違いに関する役立つ情報を学びます。終了後には、親睦会を予定しており

ます。興味をお持ちの方は、連絡ください。

 

  尚、二つの研究会への出欠の連絡を頂いてない、常連の方からの連絡をお待ち

してます。また、しばらく参加出来なかった方も、次回は参加されては如何で

しょうか?

 

 戦略的人材マネジメント研究会は、発足依頼、切実な課題に対する、ホットな

議論をする場として、進めてきましたが、今後も、ご期待下さい。

 

第54回戦略的人材マネジメント研究会 SHRM e-learning Library視聴報告会

過去のSHRMコンファレンスから見た総合分析と今後の人材マネジメントの展望

==============================================================

開催日時:2017年 11月18日(土)15:00ー18:00

15:00-15:20  戦略的人材マネジメント研究会:初参加の方のみ、自己紹介

15:20-17:30   SHRM過去5年コンファレンスから見た総合分析を報告します

      Evidence-based HR, ミレニアル・Z世代の特性と対策、エンゲージメント

      対策とタレントマネジメント、タレント開発6段階説 他

       報告者:JSHRM執行役員   石川 洋 (株式会社スマートビジョン)

       働き方、職場の未来、5つのグローバルトレンド、世代のシフトとは?

       報告者:SHRM SCP HRプロ 松下 尚史(日本初のSHRM SCP取得者)

 

17:30-18:00   自由討議:これからの日本の人材マネジメントはこうなる!

18:00-18:10   今後の予定

 

  会    場: 株式会社スマートビジョン本社2階セミナー室

  会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7ー48ー11

  アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 

         東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前

         自由が丘駅から徒歩10分。駒沢公園行き東急コーチで1駅目

             で下車徒歩2分。

        向かって右側の会社玄関のインターフォンで呼び出しください。

         緊急時には、こちらにTEL03-6432-2985

         http://www.mapion.co.jp/address/13112/8:7:48:9/

 

  会費: JSHRM会員 1,000円 お試し参加:2,000

          尚、JSHRM会員が原則ですが、最初の1回のみ、お試し参加もできます。

        参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp

        FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。

*******************************************

日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員

SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

戦略的人財マネジメントセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

戦略的人材マネジメント研究会ブログ:

 http://workshop.lpfrontline.com

SHRMコンピテンシー研究会ブログ:

 http://shrmcompetency.lpfrontline.com

******************************************

posted by: hiroishikawa4 | 第54回戦略的人材マネジメント研究会 | 09:33 | - | - | - | - |
11月18日(土)第54回戦略的人材マネジメント研究会 激動する人材マネジメントにどう対処すべきか!

JUGEMテーマ:ビジネス

 

戦略的人材マネジメント研究会の皆様

 

  人材マネジメント協会SHRM2017コンファレンス、ニュー・オルリンズ大会

視察報告会を9月2日に開催しました。

 今回は、SHRM e-learning LibraryでのSHRM2017コンファレンス関連情報の掲載が

例年より、遅れたこともあり、この検討が十分できなくない状態での報告でした。

 今回参加した4名の関心事が、結構異なり、相当違う切り口から、独特の感想を

聞けのも、大変良い経験でした。

 来年、皆さんが、SHRM2018コンファレンスに参加した時には、どう感じるかが、

楽しですね。

 6月のSHRM年次総会の会期中には、200以上のセッションがありましたが、

基調講演の他に、自分の興味あるセッションだけを見ても、全体の1/10しか聞け

ません。

 これに対処するため、SHRMでは、今年2017年 下記の4つのコンファレンスを

含めて、500以上のセッションを1年間229ドル(会員価格)で、誰でも閲覧

できる仕組みを構築しました。

 それは、SHRM e-learning Libraryと呼ばれるサービスです。

今回多忙で、SHRMコンファレンスに参加できなかった方もその対象になり、10万名

超えるSHRM HRプロ認定者が、認定の更新をできるようにとの配慮がなされている

です。

 

* SHRM Annual Conference & Exposition JUNE 2017

* SHRM Employment Law & Legislative Conference  MARCH 2017

* SHRM Talent Management Conference & Exposition  APRIL 2017

* SHRM Diversity & Inclusion Conference & Exposition  OCTOBER 2017

* SHRM Live2017 (SHRMWebinar) 他

 

 上記の他に、2013-2016年のSHRMコンファレンスのセッションからの抜粋も含ま

れてますので、その情報量は、膨大です。

 タレント開発関連のATDコンファレンスと比べると、ATDコンファレンスへの

参加者のみ対象で、300以上あるセッションのなかで、半数程度しか閲覧でき

ないのが現実です。

 参加者だけの特別なサービスとしているからです。

 これと比べると、SHRM e-learning Libraryが提供する情報量は、膨大であり、

の両面において、存在価値が高いと言えます。

 米国に行かなくも、その音声、スライド(pdfも含む)、スクリーンに投

射された映像を一年間、200ドル程度の低料金で見ることができるのは、

大変便利です。

 

 詳しくは、下記サイトをご覧ください。

  https://store.shrm.org/shrm-elearning-library.html

 

 尚、6月12及び92日の研究会の発表資料も下記からダウンロード可能に

しましたので、ご覧ください。http://www.smartvision.co.jp/text.html

 

 さて、次回の研究会では、上記に紹介したSHRM e-learning Libraryに関する

視聴報告会を予定しています。

 私からは、前回、時間の関係で発表できなかった、People analytics, HR

analyticsの動向,パフォーマンス マネジメント熟成モデル、タレント開発の

発展段階論とこれから、どう対処すべきかを報告します。

 

 また、松下氏からは、Future of HR、Work4.0、更には、2025年の動向等、

大変興味ある情報をご紹介します。

 これからの人材マネジメントの動向は、すでにグーグル等の先進企業で進めら

いるもので、近い将来、日本のベンチャー企業でも導入されることになりま

しょう

 今後の将来計画を考える場合の参考情報として、ご利用いただけます。

 数年前には、「点数をつけない人事制度など考えられない」と言っていた米国

先進企業も、今では、その半数以上が、従来のパフォーマンス・マネジメント

手法を大転換させたことを思い出してください。

 これからは、この急速な人材マネジメントの大転換の流れが日本企業

にも到来します。

 この流れに乗り遅れると、企業競争力が急速に低下することになりかね

ません。

 このような激動の時代にどう備えるべきかを真剣に考えようではありませんか?

 多くの参加者をお待ちしています。

 

第54回戦略的人材マネジメント研究会 SHRM e-learning Library視聴報

告会   これからの人材メネジメント(HRM)第2弾!

===============================================================

開催日時:2017年 11月18日(土)15:00ー18:00

 

 15:00-15:20  戦略的人材マネジメント研究会:初参加の方のみ、自己紹介

 15:20-17:30   SHRM2017コンファレンスから見た、これからの人材メネジメン

                  ト、第2弾

             ピープル・アナリティクス、HRアナリティクス、タレント開発

             の視点で考える

      報告者:JSHRM執行役員   石川 洋 (株式会社スマートビジョン)

             Future of HR, Work4.02025年の動向予測他、それにどう

                     対処すべきか?

      報告者:SHRM SCP HRプロ 松下 尚史(日本初のSHRM SCP取得者)

               その他、SHRM SCP HRプロ認定者の馬場氏からの報告もあります。

 

 17:30-18:00   自由討議:これからの日本の人材マネジメントはこうなる!

 18:00-18:10   今後の予定

 

    会    場: 株式会社スマートビジョン本社2階セミナー室

    会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7ー48ー11

    アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 

         東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前

         自由が丘駅から徒歩10分。駒沢公園行き東急コーチで1駅目

               で下車徒歩2分。

        向かって右側の会社玄関のインターフォンで呼び出しください。

         緊急時には、こちらにTEL03-6432-2985

         http://www.mapion.co.jp/address/13112/8:7:48:9/

 

     会費: JSHRM会員 1,000円 お試し参加:2,000

         尚、JSHRM会員が原則ですが、最初の1回のみ、お試し参加もできます。

         参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp

        FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。

 

******************************************************

  日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員

  SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人

  戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

  戦略的人財マネジメントセンター 代表

  株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

  電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

  会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

  研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

******************************************************

 

posted by: hiroishikawa4 | 第54回戦略的人材マネジメント研究会 | 11:52 | - | - | - | - |