Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
戦略的人材マネジメント研究会開催案内 肩書きや権限がなくとも、影響力を行使できる!

JUGEMテーマ:ビジネス

戦略的人材マネジメント研究会の皆様
 

  世界最大の人材マネジメント協会SHRM年次総会(会員28.5万名)では、
SHRMが過去5年間に開催した人材マネジメント関連コンファレンスで発表した
選りすぐりの約600セッションをスライドと映像入りで一般公開している。
コンファレンスに多忙で参加できなかった方にも大変便利な情報源だ。
SHRM会員価格では、1年間、約2万円程度、1セッション30−40円
レベルと、実に格安だ。
   特に、2018年4月開催のタレントマネジメント コンファレンス、6月開催の
SHRM2018年次総会のセッションは、見ものだ。
  その中から、面白そうなものをいくつか紹介しよう。
================================================
1. Beyond the title! 肩書きがなくても、権限がなくても、影響力を行使できる!
2. モチベーション行動心理学を活用した積極的モチベーション手法とは?
3. コロンビア大学の人気講座: Happiness at work幸福論で職場を活性化する
4.第58回 戦略的人材マネジメント研究会:2018年11月17日(土)開催
   SHRM E-learning Library 視聴報告会
================================================
--------------------------------------------------------------------------
1. Beyond the title!  肩書きがなくても、権限がなくても、影響力を行使できる!
--------------------------------------------------------------------------
  まず、6月開催のSHRM2018コンファレンスのセッションの中から、「Beyond
the title,
  肩書きや権限がなくとも、影響力を行使できる」というセッションだ。
長年、年功序列の組織に染まっていると、そんなことできないと最初から、
決めつけがちだが、先進欧米企業では、これが当たり前になっているところが増え
ている。
 ただ、目立ちたがりやの社員が、独自に、派手に影響力を行使しようとしても、
一般のマネジャーからは、嫌がられ、一般社員からも、秩序を乱す行為だと思われ
がちだ。
 リーダーシップの最新動向では、昇格により、リーダーになるのではなく、
影響力を行使できるものが、フォロアーを増やすことで、現実化することができる
としている。
 これに基づき、リーダーは、組織の中で、リーダーシップ階層の人が決めるもの
との従来の概念から、リーダーシップは、やろうとすれば、誰でもできるもので、
誰でもリーダーになる機会はあると思われるようになってきた。
 最近では、チームの中で誰が、影響力を与えているのかをセンサー等の科学的
手段で検証する手段も使われるようになり、すでに、People analyticsを推進

する企業でも、各プロジェクトチームの中で、誰が、中心的な存在なのかを検証

する手段として活用されている。
 これらの情報を元に、リーダー後付けで認定しているケースが増えている。
 かといって、リーダーは、社内の中で、自然に生まれてくるものではない。
 社長なり、人事部が主導することで、昇格の基本ルールが決められるわけであり、
彼らが主導して、戦略的な意識改革を進めていく必要がある。
 従い、各自が勝手に行動すれば、それが徐々に浸透するものというのではなく、
経営幹部や人事部の方針に基づき、人事考課や、職能制度の改革を進め、基本的
ルールを作り、それに基づき自由な活動を促す必要がある。
 その意味で、経営幹部や人事部の役割は、行動規律の基盤作り、組織全体の価値
観を醸成させることにある。そのお手本を示す意味で、人事部には、重要な役割が
あり、現場のマネジャーの意識改革をリードしていく必要がある。
 ただし、この意識改革は、トップダウンだけでも、ボトムアップだけでは、

進むものではない。
------------------------------------------------------------------------
2. モチベーション行動心理学を活用した積極的モチベーション手法とは?
------------------------------------------------------------------------
 4月に開催されたタレント マネジメント コンファレンスの中に、
Motivational Psychology、A unique understanding for Talent management

というセッションがある。これは、モチベーション行動心理学と言われるもので、
「社員をトレーニングしようと思うな、学ぶこと、仕事をすることを楽しんで
いるかを確認し、行動することで、その喜びを引き出せ」という考え方だ。
同じ仕事でも、「やってみたいと思いますか?」という問いから始まり、
それをやってみようと思わせるための心理プロセスとして、TAPモデル
を採用している。
 まず、True Clarity として、「良い結果を引き出すには、どうしたら良い
のか?
 成功に必要なプロセスや能力とは何かを明確に」する必要がある。
次は、Aligned Accountabilityで、「この仕事は、成長する良い機会になる
ことを知らせ、自分の強みを発揮でき、チームからの協力も得られる」と
動機付ける。
 Purposeful Executionでは、「これから進める仕事・変革は、会社に

とって、重要であり、働く人にとっても、大変役立つ内容だ」と知らせることだ。
これらのTAPプロセスがきちんと進めば、モチベーションは飛躍的に高まり
エンゲージメントも改善する。
皆さんには、これらのプロセスがきちんと実行されていますか?

 これからは、マネジャー、メンターがこのTAPプロセスに基づき動機づけされて

いるかを検証することが重要になり、これがきちんとなされているかでマネジャー

やメンターをきちんと評価する必要が出てくる。
-----------------------------------------------------------------------
3. コロンビア大学の人気講座: Happiness at work幸福論で職場を活性化する
-----------------------------------------------------------------------
 コロンビア大学の人気講座 Happiness at workの客員教授のラオ博士が
SHRMコンファレンスでも、幸福論のセッションを行い、評判でした。
彼の2つの著書(幸せになる技術、ラオ教授の幸福論)は、日本語に翻訳
され、発売されているので、アマゾン等で購入できる。
 ラオ教授の幸福論では、皆さんが、幸福になれるかどうかは、「何があって
も、回復力(resilience)セルフ モチベーション力があるかどうかで決まる。
 例えば、自然災害、火事、地震等があっても、もっと大きな目標を実行する
絶好の機会だと考えられるかどうかだ。
 怒りや嫌悪を感じた時、まず、深呼吸をして考えよ、実は、善意やうっかり
ミスがあったのではないのか?
 出来事の裏には、高すぎた期待、善意に満ちた理由が存在することがある。
その背景を理解できたかどうかで、「幸せになれるかどうか」が決まる。
 自分の中にある喜びの源泉を見つけられれば、自分の周りで楽しくて、
素晴らしいことが起きていることに気づくであろう。
 結果ばかりに気にしていると幸せにはなれないことがある。
 毎回、自分は最善を尽くしたかどうかが一番重要だと考えよ。
 自分の成長を楽しむようになれば、幸せになれる。
 日本でも有名だが、「ダルマになろう」というのが彼の主張だ。
 成功している実業家は、強靭な回復力があるからだ。
 また、達成感に満ちた人生を送りたいと考えているのであれば、いつも
大きな目標を持ち、挑戦し続けることが重要だ。
 宇宙の信じられないスケールの大きさを考えると、目標にすべきことは
沢山ある。
 上記の本を一読し、11月17日の研究会で、皆さんのご意見を是非
お聞きたい。

--------------------------------------------------------------------------------

第58回 戦略的人材マネジメント研究会 

SHRM e-learningから見た最新の成功導入事例

2018年11月17日(土)に開催します!

--------------------------------------------------------------------------------

開催日:2018年11月17日(土)15:00-18:00

テーマ:SHRM e-learning Library からみたSHRM2018コンファレンスおよび

            Talent management 2018 コンファレンス関連、成功導入事例報告

        Beyond the title, 肩書きや権限なしでも、影響力を与えるには?
            モチベーベーション行動心理学、コロンビア大学人気講座
    Happiness at works等、厳選された役立つセッションとは?

    意識改革成功事例、幸福論は、職場でもワークするのか? 等々

報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員   石川 洋  ほか

会場: 株式会社スマートビジョン 本社 セミナー室    

          〒158-0083 世田谷区奥沢7?48?11 世田谷区立八幡中学正門前    

         自由が丘駅から、東急コーチで、八幡中学前下車、徒歩3分。    

         右側の入り口のインターホーンをご利用ください。    

参加費:JSHRM会員は1000円、お試し参加者 2,000円

        申込みは、hiro-i@smartvision.co.jp

**********************************************************

日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員

SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

戦略的人財マネジメントセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

**********************************************************

posted by: hiroishikawa4 | 第58回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 | 09:39 | - | - | - | - |
Re: 戦略的人材マネジメント研究会開催案内:SHRM e-learningから見た最新の成功導入事例の紹介 他

JUGEMテーマ:ビジネス

戦略的人材マネジメント研究会の皆さん

SHRMコンピテンシー研究会の皆さん

 

 次回の戦略的人材マネジメント研究会は、11月17日(土)に開催します。

日本のグローバル企業にも役立つ成功事例をSHRM e-learning の中から厳選しました。

         

    まず、9月22日に開催のSHRM2018コンファレンス報告会資料を下記サイトに掲載

しましたので、ご覧ください。

   http://www.smartvision.co.jp/text.html

       

   今年のSHRM2018 シカゴ大会は、大変中身の濃いものでしたので、一回の報告

では、十分お伝えできなかったのが、大変残念です。

そこで、次回11月17日(土)の研究会では、9月22日に報告できなかったSHRM

2018コンファレンスの発表およびタレントマネジメント2018コンファレンスの内容

、SHRM e-learningで公表された内容を含めて、日本企業でも役立ちそうな成功事例

を中心に報告させて頂きたいと思います。

 SHRM2018及びタレント マネジメント2018で紹介された成功事例の中から、

今回は、下記の事例を実名で報告させて頂きますので、大変役立つ、貴重な人財獲得

戦略、キャリア支援による企業ブランド向上作戦の成功事例 他をご紹介します。

・高い離職率のレストラン業界を救うPurpose & Value, Trust and Track戦略

・社内の自由な異動をスムースに進め、劇的な離職率低下を実現した米Coxグループ

・43万社員の仏系企業Sodexoの米国・中南米支社が、定着率とイメージか改善戦略

・チリのビール会社CCUでの全社的意識改革戦略は、なぜ成功したのか?

Beyond the title: 「肩書き」が無し、権限無しでも、影響力を与えるには!

・後継者養成を可能にしたタレント マネジメントによる経営幹部の意識改革運動

アジア財閥の後継者養成の仕組みと人事の果たすべき役割とは?

コロンビア大学の人気講座: Happiness at workの幸福論で企業も幸福になるのか?

モチベーション行動心理学TAP手法で、積極的モチベーションを進めるには

・中南米8カ国の仏系企業で、メンタリングが急速に進展した背景には?

・IT系の専門人材を採用するなら、LinkedInの統計分析から、人財採用戦略を!

   社員のストレス対策では、レジリエンス(回復力)強化策、採用戦略から離職対策

までのPurpose & Valueを活用した採用・定着作戦は、理屈ではわかるが、具体性が

ないので、いまひとつしっくり理解できないとの意見を多数聞きます。

 また、幸せを職場で実現するには? ストリーテリング(語り)でキャリア意識を

高めるといっても、いまひとつ分かりにくいとのご意見をお持ちの方にも、非常に

分かりやすく、実際にあった成功事例で説明しますので、現実味が高まります。

 いつでもなんでも、質問が自由にできますので、意見交換が進み、さらに理解が

深まります。ぜひ参加して、議論に参加ください。

--------------------------------------------------------------------------------

第58回 戦略的人材マネジメント研究会 

SHRM e-learningから見た最新の成功導入事例

2018年11月17日(土)に開催します!

--------------------------------------------------------------------------------

開催日:2018年11月17日(土)15:00-18:00

テーマ:SHRM e-learning Library からみたSHRM2018コンファレンスおよび

            Talent management 2018 コンファレンス関連、成功導入事例報告

        Beyond the title, 肩書きや権限なしでも、影響力を与えるには?
            モチベーベーション行動心理学、コロンビア大学人気講座
    Happiness at works等、厳選された役立つセッションとは?

    意識改革成功事例、幸福論は、職場でもワークするのか? 等々

報告者:日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員   石川 洋  ほか

会場: 株式会社スマートビジョン 本社 セミナー室    

          〒158-0083 世田谷区奥沢7?48?11 世田谷区立八幡中学正門前    

        自由が丘駅から、東急コーチで、八幡中学前下車、徒歩3分。    

        右側の入り口のインターホーンをご利用ください。    

参加費:JSHRM会員は1000円、お試し参加者 2,000円

        申込みは、hiro-i@smartvision.co.jp

**********************************************************

日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員

SHRMコンピテンシー研究会 代表世話人

戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人

戦略的人財マネジメントセンター 代表

株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋

電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931

会社サイト:http://www.smartvision.co.jp

研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com

**********************************************************

posted by: hiroishikawa4 | 第58回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 | 17:43 | - | - | - | - |