Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第41回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 欧米の人材マネジメントから何を学び、どう活かせるのか?
JUGEMテーマ:ビジネス
戦略的人材マネジメント研究会会員の皆さん

 グローバルビジネスを強化するためには、欧米企業の人材マネジメントの動向に
注目するのは、当然のことです。世界の常識を知らないで、非常識な人材マネジメ
ントを当たり前の様にやっていては、これで先進企業なのかと思われることになり
かねません。
 その一例は、日本での年齢による雇用差別です。米国では、雇用者年齢差別禁止法
ADEA法の規定
により、40−70歳まで労働者を年齢により差別しては行けない
です。
 日本では、労働力不足により、女性労働力を活かそうとしていますが、いまだに
定年制が存在する企業が多くあり、国もこれを認めています。
年功序列を維持している企業では、定年制が必須だと考える企業が多いですが、
これは先進グローバル企業では、非常識なのです。
 アドビ、マイクロソフトでは、昨年まで、ランクづけ人事考課を行ってきました
が、昨年末には、これを廃止するという大きな人事制度改革を断行しました。
多くの欧米企業での人事考課の基本的考え方が、変わりつつあります。
また、70年にわたり、Training & Developmentを旗印にしていたASTDが、名称
タレント開発協会ATDに名称変更したのも、大きな変革の時期にあたります。
重要なのは、なぜ、これほどまでに、タレント開発(Talent Development)が、
注目される様になったのか、人事・総務までも、ビジネス志向を問われる時代に
なり、経営幹部や各事業部からは、何を期待され、人事総務として、何をすべき
なのかです。
 新しいスキルやメソッドが、発表されたので、それは何の役立つのか、どうした
らスムースに導入するのかが注目されます。
 しかし、新スキルやメソッドを導入するのが、目的ではなく、「年齢を問わず、
会社が必要とする優秀人財が、いつまででも働きたくなるような職場風土やキャ
リア支援の仕組みをつくり、優秀人財の応募が殺到するように会社にする
」と言う
人材マネジメントの基本にどれだけ貢献するかのが重要なのです。
タレント開発協会ATDでは、毎年の様に、色々のスキルやメソッドが発表され、
メディアでは、注目されますが、それが、経営幹部やビジネスにも影響を与える
基本的な目標にどれだけ貢献できるのかが最大の課題です。
 一方、HRプロを目指す人事総務関連団体である人材マネジメント協会SHRMでは、
伝統的なテーマがその中心ですが、連邦政府の企業への支援や取締強化策、労働
関連法の追加変更、NLRB等での取締強化策、米国国家規格協会ANSIのHR標準化
動向、パフォーマンス・マネジメント、タレントマネジメント導入事例、HRアナ
リティクス、HRビックデータ事例
、その他、実務に密接な事例発表を、沢山見る
ことができます。
 これらの最新動向を把握することで、先進グローバル企業がどんな背景で、どん
な方向を目指しているのかを理解でき、色々な取り組みの重要性を理解することが
できます。
 次回の研究会では、「新しいスキルやメソッドが登場した!、或いは、登場する」
レベルの話ではなく、「多くのHRプロが共通して抱える課題は、何なのか、それを
改善するために、どんな試みが進んでいるのか、どんな企業が革新的な改革を行っ
ているのか、その反応はどうなのか
」を中心に考えます。
 どこかの国際的なイベントに参加して、人材マネジメントの最新動向を知ると
いうより、多くの先進的なグローバル企業が抱える課題を理解して、その手法と
して何が注目されているのか、どんなテーマに注目し、改善が実現できたのかを、
仲間の皆さんと考える絶好の機会にしたいと思います。
 従い、人事総務に最近参加した新顔の方も含めて、過去の人材マネジメントで
の多くの課題を学び、自社の変革に役立ちそうなものは何なのかを考える良い機会
にして下さい。 参加をお待ちしております。

第41回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:
欧米企業での戦略的人材マネジメントから、何を学べて、どう活かせるのか!」
 ================================================
開催日時:2014年6月19日(木)19:00−22:00

19:00-19:30 初参加の方のみ、自己紹介
19:30-20:30  過去の欧米企業での戦略的人材マネジメントから、何を学び、
これからどう活かせるのか

       報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋
20:40-21:00  SHRM2014コンファレンスの注目点から、何が役立ちそうなのか             
       報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋
21:20-22:00   ディスカッション タイム
  次回の発表者に関して

会    場:  生産性ビル1階14会議室
会場住所:〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1 公益財団法人 日本生産性本部内
アクセス:JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン/東急東横線・田園都市線/
  京王井の頭線/東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線
渋谷駅下車 徒歩8分
TEL:03-3409-1162 FAX:03-3409-1007
http://www.jpc-net.jp/others/organization.html
会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円
参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp FAX 03-5858-6931まで、
連絡下さい。
尚、このメールにそのまま返事しますと、メンバーの方、全てに自動配布され
ますので、ご注意ください。
**************************************************
戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役 石 川 洋
電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
*************************************************
 
posted by: hiroishikawa4 | 第41回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 | 16:07 | - | - | - | - |