Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 顧客の心を掴むには、まずピープルアナリティクスで社員の心を掴め?
JUGEMテーマ:ビジネス
戦略的人材マネジメント研究会会員の皆さん
 
 日本経済新聞社より「How Google works、私たちの働き方とマネジメント
2014年10月に発売になったのを記念して、グーグル会長のエリック・
シュミット氏が来日、記念講演会とBS放送の日経ビジネスプラス10の番組に
登場しましたが、皆さんはご覧になりましたか?
 グーグルと言えば、長年ピープル・マネジメントを実践している企業です。
従来の多くのマネジャーは、先入観にとらわれがちだった傾向がありましたが、
ピープル・アナリティクス・チームを社内に結成し、ピープル・アナリティクス
を活用し、多くのスマートクリエイティブにも分かりやすくデータに基づく、
より具体的議論をすることで、一層理解を深め、更なる協力を促しました。
グーグルでは、その成果を実際の人事施策にも反映させ、生産性の向上と、
働き易い職場の実現を進めてきました。
 ピープル・アナリティクスの基本的情報を下記のサイトを掲載しましたので、
参考までにこちらをご覧下さい。
 また、まぐまぐ等のメルマガでも、グーグルでのマネジャーの意識改革プロ
ジェクトとしてのProject Oxygenの概要を説明しておりますので、こちら
是非ご覧下さい。
 これを見て頂くと、なんで現在のグーグルの先進的な生産性の向上や職場環境
の改善プロセスが出来上がったのか、その背景と裏幕の一部を見ることができます。
 
グーグルでの意識改革プロジェクトの成功要因として、つぎの4点があります。
1.会社を支える核となるのは、スマートクリエイティブであるとの認識のもと、
彼らを育て、やりがいを持って、働き易い職場づくりのため、会社のトップが
音頭をとり、ピープル・アナリティクス チームを結成して、全社的に実践した。
2.トップダウンの取り組みではなく、全社的な取り組みにするため、草の根
会議を頻繁に行い、職場の意識改革を推進した。この会議には、新任マネジャー、
中間マネジャー、経営幹部も参加する様にした。
 特に、ピープル・アナリティクスの分析結果を担当者だけのマル秘情報にせず、
原則公開にし、皆で議論するための基礎資料として活用した。
3.職場の意識改革では、マネジャ−の役割に注目し、優秀なマネジャーの8項目
を発表し、毎年、メンバーからのアンケート調査を実施し、改善レベルを調査し、
マネジャーの課題を明確にして、改善を促した。
 この過程で、偉大なマネジャーになるための重要なチェック項目として、
キャリア開発と効果的なコーチングがきちんと出来ているかが重要だとの認識が
高まった。
4.草の根会議での議論の結果を反映して、その改善を促すための各種の人事
施策を打ち出した。
 これらの4点が、実践されることで、漸く、マネジャーの意識改革も進んだ
のです。
 皆さんの職場では、上記の4点と同様のマネジメント手法が取られてますか?
上記のうち、一つでも不足しても本来の職場での意識改革は、難しいと言われて
います。
 さて、次回の研究会では、ピープル・アナリティクスが、職場の意識改革の
ためにどのように活用されているのか、グーグル、ゼロックス、ローズ(米国
のホームセンター)他の事例で考えて行きます。
 ピープル・アナリティクスの分析結果は、メンバーの監視強化のためではなく、
社員に公開することで、今後の改善のきっかけを掴んでもらうための多くのヒント
を含んでいます。
 これを活かして、ビジネスに結びつけるのも、蓋をして、活用しないのも、
皆さんの判断にかかっています。
 全世界的に、戦略的ビジネスパートナーSBPとしての役割を期待される人事総務
の方への期待は、更に高まっていくばかりです。
 ピープル・アナリティクスで得られた役立つ情報や知恵を皆さんと共有する
ことで、共に成長して、競争力を高めようではありませんか!
 多くの方の参加をお待ちしています。
 
第43回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:
「顧客の心を掴むには、まずピープル アナリティクスで社員の心を掴め!」
======================================================================
開催日時:2014年12月13日(土)15:00−18:00 
15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介
15:30-16:20  欧米では、なぜピープル アナリティックスが注目されるのか?
       顧客の心を掴むには、まず、社員の心をつかめ!
 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋
16:30-17:20   People Analytics, how it works in real workplace!
       Examples: Xerox, Lowes, Google etc
 報告者:Roy Thorson,SPHR,GPHR,General Manager,Global Human Resources
            Office,Tachi-S Ltd.,
17:20-18:00   ディスカッション タイム
18:30-19:30   親睦会 次回の発表者に関して
会    場: 螢好沺璽肇咼献腑麕楴辧2階セミナー会場
会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7−48−11
アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩10分 
     東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前
          向かって右側の会社玄関のインターフォンを使って、呼び出しください。
     TEL:03-6432-2985  FAX:03-6432-2986 
会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円、
   参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp 
      FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。
**************************************************
戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
*************************************************
 
posted by: hiroishikawa4 | 第43回戦略的人材マネジメント研究会 | 14:04 | - | - | - | - |