Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
第44回戦略的人材マネジメント研究会開催案内 Creating People Advantage 2014-2015 Reportで感じたこと
 JUGEMテーマ:ビジネス
戦略的人材マネジメント研究会会員の皆さん
 
 皆さんは、ボストンコンサルティングの調査報告書、Creating People Advantage
2014-2015をご覧になりしましたか? こちらからダウンロード可能です。 

 2年毎に、発行されている調査報告で、HR分野での最重要経営課題を地域毎に
発表しています。
 2010-2012版では、タレントマネジメントが世界的にNo.1にランクされて
ました。その後、タレントマネジメントが急速に普及したこともあり、その優先順位
は、多少低下しましたが、欧州では、タレントマネジメントが依然として、トップラ
ンキングを維持しています。
 この原因として、タレントマネジメントのソフトを導入したものの、その浸透や
定着に、苦労している現実が見られます。
 日本では、戦力計画(Workforce Planning)が2番目で、その次が、タレントマネ
ジメントで、戦力計画(Workforce Planning)は、タレントマネジメントより注目度が
高い状況があります。
 日本でのタレントマネジメントの普及には、相当の時間差や温度差はあるものの、
世界の最新HR動向と、大きく異なっている訳ではありません。 
 日本の先進企業では、伝統的に中長期視点で、人材開発を重視している所が多く、
会社のコアとなるビジネスの大転換を実現できたのも、長期的視点で、人材開発を
考える風土があったからです。
 その良い事例が、富士フィルムであり、現在では、医療用、事務機器、産業用
機器、更には製薬業、化粧品分野にも進出しました。
 それを可能にしたのが、中長期的視点での人材開発施策であり、従来の欧米企業
の短視眼的な経営手法では成し得なかった重要な戦略的な経営ビジョンなのです。
 同じフィルム業界にあったコダックは、すでに破産し、そのライバルであった
富士フィルムは、別の分野に転換し、今では、大きな発展を遂げました。
 現在では、日本の先進企業の中長期的な人材開発手法をお手本に、欧米の先進
企業も従来の短期視点の人事施策の改善改革を進めていますので、多くの欧米企業
では、中長期的な人材開発の思想を取り入れた戦力計画を含めたタレントマネジ
メント手法が急速に普及しています。
 一方、伝統的な日本企業では、若者には、キャリア意識の概念が普及していても、
従来のマネジャー層や経営層には、未だに「キャリア意識が高まると、転職されて
しまう」と思い込んだり、その重要性が、理解されてないケースが多く見られます。
 また、従来の年功的人事考課が依然として根強いこともあり、グローバル人材が、
定着しないケースが多く見られます。
 更には、「タレントプールの概念」が理解されないまま、タレントマネジメントの
ソフトを導入しただけでは、タレントマネジメントの導入は進みません。

 次回の研究会では、タレントマネジメントに関する世界の最新HR動向を踏まえ
ながら、伝統的な日本企業に起きがちな伝統的な意識構造をどう克服するべきな
のかを考えます。
 中長期的な人材開発に長年携わってきた富士ゼロックス 研究技術開発本部
アドバイザー、慶応義塾大学 リーディング大学院特任教授の山崎氏から、自らの
生々しい経験談をお聞きしたい思います。
 
 タレントマネジメントの導入を予定されいる企業の関係者の方、更には、現在
その運用で苦労されている方にも、大変参考になる知恵と気づきを得られます。
 ソフトベンダーからでは、決して聞けない話がたくさん出てきますので、
色々な視点から、見る絶好の機会にもなります。

 研究会の最後には、今後、JSHRM内に設立を予定のSHRMコンピテンシー部会の
設立趣旨を簡単に説明しますので、興味お持ちの方は、是非参加下さい。

 日本の人事を、社内で喜ばしい存在として、感謝されるHRプロを目指す意欲的
な方の参加を心よりお待ちしております。

第44回戦略的人材マネジメント研究会開催案内:
タレント・マネジメントの導入の歩みとよくある課題と対策
======================================================================
開催日時:2015年3月21日(土)15:00−18:00 

15:00-15:30  初参加の方のみ、自己紹介
15:30-16:20 「最新タレント・マネジメント動向と、よくある課題と対策
 報告者:戦略的人材マネジメント研究会、代表世話人 石川 洋
16:30-17:20  「富士ゼロックス、技術系タレント・マネジメント導入の歩みと課
  弊社のめざす事業領域と技術人材のあるべき姿、戦力計画の作成と課題
 「専門技術能力」の育成手法、ETSS 導入・運用の効果と課題、「プロセス能力」
 「人間力」の育成手法と課題
 報告者:富士ゼロックス 研究技術開発本部 アドバイザー、
     慶応義塾大学 リーディング大学院特任教授
17:20-18:00   ディスカッション タイム
18:00-18:30   JSHRM内にSHRMコンピテンシー研究部会設立説明

会    場: 螢好沺璽肇咼献腑麕楴辧2階セミナー会場
会場住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7−48−11
アクセス:東急東横線、大井町線、自由が丘駅 徒歩9分 
     東急大井町線 九品仏駅 徒歩7分 世田谷区立八幡中学正門前
         向かって右側の会社玄関のインターフォンを使って、呼び出しください。
     緊急時には、こちらにTEL:03-6432-2985
    地図は、こちら  
会費: JSHRM会員 1,000円 非会員:2,000円、
   参加ご希望の方は、E-mail: hiro-i@smartvision.co.jp 
     FAX 03-5858-6931まで連絡下さい。
**************************************************
戦略的人材マネジメント研究会 代表世話人
日本人材マネジメント協会JSHRM 執行役員
アジア生産性機構APO チーフ・エキスパート
国際メンタリング&コーチングセンター 代表
株式会社スマートビジョン 代表取締役  石 川  洋
電話:03-5858-6930, Fax: 03-5858-6931
会社サイト:http://www.smartvision.co.jp
研究会ブログ:http://workshop.lpfrontline.com
*************************************************
posted by: hiroishikawa4 | 第44回戦略的人材マネジメント研究会 | 16:49 | - | - | - | - |